天気予報

34

25

みん経トピックス

東大阪の商店街でおけいこ06ブルズが市長表敬訪問

東大阪・花園でオリックスVS広島2軍戦 2日間限定で球場名変更、野球教室も

東大阪・花園でオリックスVS広島2軍戦 2日間限定で球場名変更、野球教室も

「東大阪市民ふれあい祭り」に合わせて行うプロ野球ウエスタン・リーグ公式戦のオリックス・バファローズ-広島東洋カープ戦

写真を拡大 地図を拡大

 東大阪・花園セントラルスタジアム(東大阪市松原南1)で5月7日・8日、プロ野球ウエスタン・リーグ公式戦のオリックス・バファローズ-広島東洋カープ戦が行われる。

 両日に開催されるイベント「東大阪市民ふれあい祭り」に合わせて行うもので、今年で4回目。昨年はオリックス・バファローズ-阪神タイガース戦を行い、1日目2008人、2日目2511人が来場した。

 試合日の2日間は球場名を「花園セントラルバファローズスタジアム」とし、球場内を「ネット裏席」「内野エキサイトエリア」、寝そべって見ることもできる「芝生エリア」、ピクニックテーブルを設置する「ピクニックゾーン」に臨時改装。球場は「360度回遊型」とし、各エリアを移動し観戦することができる。当日は地元店主らによる飲食屋台も出店する。

 同イベントでは、両日の試合前に守備位置で選手を迎える「スターティングキッズ」と、7日に行う選手指導の初心者向け親子野球教室の参加者を募集。スターティングキッズは小学4年~6年の児童、野球教室は小学1年~3年の児童とその保護者が対象で、申し込み多数の場合は抽選を行う。イベント参加には当日の観戦券が必要。申し込み方法は東大阪市公園環境協会のホームページで確認できる。4月11日締め切り。

 試合開始は13時。チケットは、前売り高校生以上=1,000円、小・中学生=500円、当日高校生以上=1,200円、小・中学生=600円。前売りチケットは4月1日から花園セントラルスタジアム事務所(TEL 072-960-3426)で販売する。雨天中止。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング