見る・遊ぶ

東大阪市花園ラグビー場でラグビーW杯PV 決勝トーナメント進出で日本代表戦も

東大阪市花園ラグビー場第1グラウンド

東大阪市花園ラグビー場第1グラウンド

  •  
  •  

 東大阪市花園ラグビー場(東大阪市松原南)第1グラウンドで10月19日・20日、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」準々決勝試合のパブリックビューイングが行われる。

 19日のイングランド対オーストラリア戦(16時15分キックオフ)と、ニュージーランド対アイルランド戦(19時15分キックオフ)の花園ラグビー場でのパブリックビューイングは以前から決まっていたが、ラグビーワールドカップ大会史上初となる日本代表の決勝トーナメント進出を受け、同大会大阪・花園開催推進委員会は20日、日本対南アフリカ戦(19時15分キックオフ)のパブリックビューイングを決定した。北側スタンドに設置する710インチの大型ビジョンで試合を放映し、北側以外のスタンド席で観戦する。

[広告]

 第1グラウンドでは19日、小学2年~6年のタグラグビー交流会(9時30分~12時30分)の後、ワールドマスターズゲームズ2021関西ラグビーフットボール競技プレマッチを行う。スタンドへの入場は9時~。

 20日は17時30分開場予定。整理券配布は予定していないが、当日の状況により配布する場合もあるという。

 入場無料。飲食物持ち込み可。場内では飲食物の販売も行う。雨天決行、荒天中止。傘の持ち込みはできるが観戦時は使用不可。「花園ラグビーミュージアム」は両日公開予定。

  • はてなブックマークに追加