食べる 見る・遊ぶ 買う

フレスポ長田で「ナガタ SWEETS Xmas」 「ねじワールドカップ」やスポーツ体験も

フレスポ長田で過去開催した「東大阪SWEETS SCRUM」の様子

フレスポ長田で過去開催した「東大阪SWEETS SCRUM」の様子

  •  
  •  

 商業施設「フレスポ長田」(東大阪市長田中2)で12月22日、スイーツ販売とスポーツ体験イベント「ナガタ SWEETS Xmas」が開かれる。

 同施設と東大阪をホームタウンとするFC大阪、地域情報サイト「週刊ひがしおおさか」が、「東大阪らしいクリスマスが楽しめる」をコンセプトに企画した同イベント。「ものづくりのまち」「スポーツのまち」を体感できるイベントとした。

[広告]

 東大阪市内のスイーツを販売する「東大阪スイーツマルシェ」には、cake house Myu(中小阪2)が出店。同店と同ウェブサイトでは現在、週刊ひがしおおさか編集部の梶間智さんの祖父が営む養蜂場「小田養蜂場」(山口県萩市)の蜂蜜を使ったスイーツを開発する「週ひがはちみつプロジェクト」を進めており、同イベントでは、「はちみつプリン」「アップルパイ」「究極シフォンケーキ!?」の試食を行い、投票で商品化するスイーツを決定する。当日はクリスマス菓子も販売する。

 スポーツでは、FC大阪によるサッカー体験を開催。13時~、14時~、15時~各回30分は選手が登場し、一緒にプレーを楽しめる。ウィルチェアスポーツの体験コーナーでは、日本車いすスポーツ振興協会が競技用車いすを使った体験を提供する。

 「ねじワールドカップ」は、5月からフレスポ東大阪(稲田新町)で連続して開催するねじを使ったゲームで、今年5回目の今回はグランドファイナル大会として開催。ねじを回すタイムを競う「ねじ寸切り対決」、時間内にボルトとナットを組み合わせた数を競う「ねじビルド対決」、時間内に小さいねじを箸で移動させた数を競う「ねじすくい」の3競技を用意し、前回までの最高記録に挑む。

 編集部の野口美保さんは「東大阪の骨の髄を遊んで食べて楽しめるイベント。蜂蜜スイーツは質の高い蜂蜜を使っていて絶品。3種類を食べ比べてほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~16時。雨天中止。

  • はてなブックマークに追加