3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

東大阪市役所で「届け出挙式」 令和2年2月22日、22階展望フロアで

2月22日に市役所内で「届け出挙式」を行うカップルを募集

2月22日に市役所内で「届け出挙式」を行うカップルを募集

  •  
  •  

 東大阪市が現在、2月22日に市役所内で「届け出挙式」を行うカップルを募集している。

 届け出挙式は、市役所に婚姻届を提出したその日に市役所庁舎内で簡単な結婚式を挙げるサービス。挙式は無料で、市では昨年度に初めて企画し、2組募集のところ3組の応募があり、3組が届け出挙式を行った。

[広告]

 挙式は人前式で、所要時間は20分程度。司式者である野田義和東大阪市長の前で誓いの言葉を述べ、結婚誓約書にサインする。指輪交換や列席者のあいさつなど、申込時に項目を追加することもできる。服装は自由で、簡単にドレスアップできるよう、ベールやブーケ、ブートニア、花冠などのアイテムも貸し出す。各家10人程度まで列席者を呼ぶこともできる

 対象は2月22日に婚姻届を提出する人で、夫婦いずれかが東大阪市内在住であることが条件。募集は2組で応募多数の場合は抽選。午後に集合し、18時15分からと18時45分から、挙式を行う。

 経営企画部企画室の朝田良輝さんは「令和2年2月22日土曜日の大安、22階で実施。『夫婦』の語呂合わせである『22』が並ぶ日取りと会場で挙式ができる機会はめったにない。日本夜景遺産に認定された庁舎22階フロアで、大阪の都心部を一望する幻想的な雰囲気は、結婚という晴れ舞台に最適。近々入籍を検討されている方は、この機会をお見逃しなく」と呼び掛ける。

 申し込みは1月31日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home