3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 暮らす・働く

「イオンフードスタイル瓢箪山店」開店へ グルメシティ移転、中食商品強化

「イオンフードスタイル瓢箪山店」外観イメージパース

「イオンフードスタイル瓢箪山店」外観イメージパース

  • 61

  •  

 ダイエーは3月30日、「イオンフードスタイル瓢箪山店」(東大阪市瓢箪山町)をオープンする。

 同社では、首都圏と京阪神地域における事業エリア拡大を目的に、「おいしく食べて『ココロとカラダ』健康に」をコンセプトとする業態「イオンフードスタイル」の新規出店と、既存店舗の改装を推進。同店は、1971(昭和46)年にオープンした「グルメシティ瓢箪山店」の営業を終了し、約70メートル南に移設して再出店するもので、東大阪市内での同業態の出店は初めて。

[広告]

 売り場面積は269坪で、旧店舗の食品売り場との比較では約1.4倍に拡大。約15品目の「魚屋の寿司」や、すしの盛り合わせ、押しずし、巻きずしなど、すし類が充実。店内で焼き上げたものなど約30品目を販売する「ディーズベーカリー」では、卵不使用、生クリームと蜂蜜を使ったオリジナル生食パン「白金(プラチナ)」や、「白金」を使ったトーストなどを販売。41席のイートインコーナーを設け、コーヒーと共に店内で食べられる。冷凍食品は旧店舗の約2倍となる約280品目をそろえるなど、中食商品の充実を図った。

 精肉売り場は旧店舗の約1.3倍で、ホルモンを含めた焼き肉やローストビーフ、徳用大型パックの品ぞろえを強化。鮮魚売り場は約1.7倍に拡大した。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オープンから当面の間は中止するが、従業員を配置し、旬の食材などを使って調理した料理の試食やレシピを提案するキッチンサポートコーナー「dai-docoro」を導入する。

 駐車場は、コインパーキング瓢箪山、ジンジャモール商店街駐車場と提携。駐輪場は87台(うち、バイク7台)。

 店長の助永智広さんは「イートインコーナーでは、焼き上げたパンや種類豊富な総菜をお召し上がりいただける。新鮮な野菜や肉もお買い得価格で品ぞろえし、来店をお待ちしている」と話す。

 オープンは、3月30日9時。通常営業時間は8時~23時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home