3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

東大阪・布施に高級食パン専門店「キスの約束しませんか」 週末限定商品も

ベーカリープロデューサーの岸本拓也さん(写真右)と運営するエイチイーの川崎裕樹社長(同左)

ベーカリープロデューサーの岸本拓也さん(写真右)と運営するエイチイーの川崎裕樹社長(同左)

  • 139

  •  

 高級食パン専門店「キスの約束しませんか」(東大阪市足代1、TEL 06-6729-3104)が4月4日、布施駅南側のプチロード広小路にオープンした。

3種類の食パンを販売

 ジャパンベーカリーマーケティング(横浜市)代表でベーカリープロデューサーの岸本拓也さんがプロデュースする同店。岸本さんは、「考えた人すごいわ」「題名のないパン屋」などのプロデュースで注目を集めており、3月末時点でプロデュースしたベーカリーは144店。うち、食パン専門店は70店。異業種オーナーのベーカリーをプロデュースしている。

[広告]

 同店のコンセプトは、「食べた瞬間幸せになれる食パンを初めて口にしました。気づいたらあの日から食パンの事ばかり考えている私。あの唇の記憶が消えないうちに明日の朝も約束してくれますか?」(原文ママ)。店名は、「毎日パンを食べるという生活に根付いた行為に、キスというロマンスをもたせて考えた」という。看板や紙袋のデザインにはグラフィックデザイナーの朝倉弘平さんを起用しており、ダンディーなパンのキャラクターと女性が描かれている。

 販売する食パンは3種類。プレーン食パン「ソフトキス」(2斤=800円)は、独自製法で製粉された小麦粉、ジャージー牛の生クリームと牛乳を使っており、口溶けが良くほのかに甘いのが特徴。オーストラリア産のサンマスカットレーズンを練り込んだ「キッスな果実」(2斤=980円)は、フレッシュで甘酸っぱい味が楽しめる。1日の販売目標は250~300本。

 角切りのパンチェッタとチーズ、ブラックペッパーを巻き込んで焼き上げたハードトースト「大人の贅沢(ぜいたく)」(1斤=980円)は、同店を運営するエイチイー(大阪市)の川崎裕樹社長が大のビール好きであることから、ビールに合うパンとして開発した。定番の2種類とは製法が異なるため、週末のみ、1日20本限定で販売する。

 食パンのほか、パンに合う2種類の蜂蜜(各900円)、ミックスベリージャム、チョコスプレッド、ピーナツクリーム、オリーブオイル漬けのチーズスプレッド(以上800円)を販売する(価格は全て税別)。

 本業はビルメンテナンスという川崎社長は「以前から一般向けのビジネスに挑戦したいと考えていた。大学時代から親交のあった岸本さんと話す中で、地元の人に愛され日常の中で消費されるパンがいいという彼の哲学にほれ込み、岸本さんのパンへの思いにかけてみようと思った」と、学生時代からの思い出が詰まった布施に同店を構えた経緯を明かす。「地元の人に愛されるパン屋になれれば。今は世間がふさぎ込んでいるので、パンで笑顔を届けたい」と話す。

 営業時間は10時~18時。パンがなくなり次第終了。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home