見る・遊ぶ 暮らす・働く

花園ラグビー場でW杯アピール よしもと芸人と小学生がタグラグビー対戦

「よしもとドリームチームvsラグビーキッズ~ALL FOR HANAZONO~スペシャルマッチ!」

「よしもとドリームチームvsラグビーキッズ~ALL FOR HANAZONO~スペシャルマッチ!」

  •  

 ラグビーW杯2019の会場の一つとなっている東大阪市花園ラグビー場(東大阪市松原南1)で12月10日、PRイベント「よしもとドリームチームvsラグビーキッズ~ALL FOR HANAZONO~スペシャルマッチ!」が行われた。

元日本代表の大西将太郎さん、守屋篤さん

 元ラグビー日本代表の大西将太郎さん、守屋篤さん率いるよしもとドリームチームには、シャンプーハットのこいでさん、女と男の和田ちゃん、スーパーマラドーナらが参戦。地元東大阪市の布施ラグビースクール、花園ラグビースクール、東大阪ラグビースクールの小学生チームとタグラグビーによるエキシビションマッチを開催した。

[広告]

 試合では、よしもとドリームチームで参加した大西さんや守屋さんがプレーで会場を沸かせたほか、こいでさんの選手宣誓や、レフェリーを務めた女と男の市川義一さんに抗議した芸人が退場になるなど、笑いでも会場を盛り上げた。試合は3-0でラグビーキッズが勝利を収めた。

 試合終了後、大西さんは「芸人さんの中にはルールを知らない人もいて不安もあったが、対応力があった。僕らだけでできない盛り上げ方をしてくれてよかった」と話し、守屋さんは「日本代表に入れそうな子がいる」と対戦した小学生を称賛。小学生らは「面白くていい経験になった」「この環境でできてよかった」「元の選手でも強かった」などと興奮気味に話していた。