天気予報

32

27

みん経トピックス

東大阪の古民家で桃の節句展近大生チョコプロジェクト

東大阪・瓢箪山で「ひょうたん干支みこしパレード」 アーケードに元気な声響く

  • 0
東大阪・瓢箪山で「ひょうたん干支みこしパレード」 アーケードに元気な声響く

干支の装飾をしたみこしを担ぎ商店街を練り歩く縄手北幼稚園の園児ら

写真を拡大 地図を拡大

 近鉄奈良線・瓢箪山駅北側の商店街「サンロード瓢箪山」(東大阪市本町)で2月10日、「ひょうたん干支(えと)みこしパレード」が行われた。

商店街を練り歩く縄手北小学校の児童ら

 瓢箪山稲荷神社(瓢箪山町)で2月最初の午(うま)の日に執り行われる初午大祭の時期に行う同パレード。商店街が企画し、地域の小学校や幼稚園に声を掛け、2006年に1回目を行った。3回目からは、ヒョウタンをベースにその年の干支に合わせて小学校や幼稚園でみこしを装飾。12回目の今回は、それぞれ鳥をモチーフにした装飾を施した。

 パレードは午前と午後の2回行われ、午前の部には縄手北幼稚園の年中・年長クラスと縄手北小学校3年生の児童が参加。縄手北幼稚園は、カラフルなヒョウタンが並べられた台に鶏とひよこをモチーフにした造形物を飾り、縄手北小学校は大きなヒョウタンのベースに鳳凰(ほうおう)を取り付け、児童らの夢や目標が書かれた羽を付けた。

 縄手北幼稚園の園児らは、そろいの法被姿、縄手北小学校の児童らは、はちまきを巻き、園児らは「ひょうたんみこしだ!ワッショイワッショイ」、小学生らは「初午みこしだ!ワッショイワッショイ」と元気のいい掛け声とともにみこしを担いで商店街内を練り歩き、商店街を活気付けた。

 パレードで担いだみこしは4月末まで、商店街のアーケード内に展示する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング