天気予報

17

15

みん経トピックス

東大阪の「ららら」2周年東大阪で星空のコンサート

東大阪で「モノづくり体感モニターツアー」 工場や文化施設見学、参加者募集

  • 0
東大阪で「モノづくり体感モニターツアー」 工場や文化施設見学、参加者募集

過去に開催した「ものづくりツアー」の野田金属工業見学の様子

写真を拡大 地図を拡大

 東大阪市が現在、3月18日に開催される「モノづくりのまち東大阪 モノづくり体感モニターツアー」の参加者を募集している。

 市内ではこれまで大阪モノづくり観光推進協会が、ものづくり企業の社長の講演や工場見学、ものづくり体験などの「ものづくりツアー」プログラムを開発し、全国の修学旅行生を中心に、自治体関係者や企業研修など年間約6000人を受け入れてきた。

 「東大阪市新たな観光地域づくり推進事業」の一環として企画する今回のモニターツアーは、工場見学などのものづくりツアーに名所巡りを加えたもので、市内での長時間滞在プログラムを開発するための検証を行う。「東大阪は、ものづくりに命を懸ける職人と、それを支え、誇りとする人たちの街で、ものづくりへの思いがこの街の観光の魅力。通常、個人での町工場体験はハードルが高いが、ツアー仕立てにすることで今回実現した」と、大阪モノづくり観光推進協会専務理事の足立克己さん。

 ツアーは2コースで、午前のコースは、野田金属工業の見学、宮本順三記念館「豆玩舎ZUNZO(おまけやズンゾ)」での民族文化コレクションと作品の鑑賞、司馬遼太郎記念館入場、午後のコースは、鴻池新田会所での宮大工の技についての講演、石切参道商店街でのショッピング、河内木綿はたおり工房での機織り体験。参加条件は東大阪市内在住・在勤・在学の人。募集は各コース30人(申し込み先着順)。

 足立さんは「今回のモニターツアーは、東大阪を体感していただく新たな仕組みづくりのスタート。今後は、個人や海外からのお客さまに『モノづくりのまち東大阪』を楽しんでいただける仕組みづくりを進めたい」と話す。

 参加無料。申し込み締め切りは3月15日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング