天気予報

24

17

みん経トピックス

東大阪に小学生考案キャラ東大阪で田中一光ポスター展

「東大阪市民ふれあい祭り」開催へ 実行委員長に中村美律子さん

「東大阪市民ふれあい祭り」開催へ 実行委員長に中村美律子さん

第40回東大阪市民ふれあい祭り

写真を拡大 地図を拡大

 近鉄・布施駅-八戸ノ里駅間と花園中央公園で5月14日、「第40回東大阪市民ふれあい祭り」が開催される。

 1978(昭和53)年に第1回を開催し、今年で40回を数える東大阪市内最大の市民参加イベント。実行委員会は約400人の市民ボランティアで構成し、半年以上前から準備を進めている。

 布施駅-八戸ノ里駅間北側道路の「ふれあい通り会場」では、ハーレーを先頭に45団体のパレードが行われ、沿道では約200の市民団体が模擬店を出店。八戸ノ里駅近くのHOS小阪駐車場の「ふれあいタウンステージ」や布施駅北側の「夢ステージinふせ」、小阪駅前の「小阪ステージ」では約40団体がダンスや音楽ステージを繰り広げる。

 花園中央公園では約250団体が出店。40回を記念した近鉄ライナーズと東大阪市内学生のタグラグビー親善試合や「東大阪TRYプロレス」の試合、消防車の展示なども展開する。芝生広場の「トライくんステージ」、ラグビー場前の「花はなステージ」には約40団体が出演する。

 40回の節目となる今年は、東大阪市出身で市観光大使を務める演歌歌手の中村美律子さんが実行委員長に就任。9時15分ごろからHOS小阪(東大阪市下小阪2)で行われるオープニングセレモニーや、布施駅北側の「夢ステージinふせ」、花園中央公園会場ラグビー場前「花はなステージ」に登場する予定。

 13日は前夜祭として、花園中央公園会場のラグビー場前ステージで河内音頭、江州音頭のステージを展開(17時~19時30分)。20時からの花火大会は40回を記念し、音楽とコラボレートした演出を施す。今年は花園ラグビー場が改修工事中のため、観覧席は多目的球技広場・トライスタジアムに設ける。

 昨年の来場者数は、前夜祭約4万5000人、ふれあい通り会場約21万人、花園中央公園会場約17万人だった。

 14日の開催時間は、ふれあい通り会場=9時30分~16時、花園中央公園会場=10時~16時。雨天決行。当日は、布施駅-八戸ノ里駅間の北側道路が9時~17時、渋川放出線が9時~正午、車両通行禁止になる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング