食べる 買う 暮らす・働く

枚岡神社で「感謝奉納祭」「河内おいしいもん市」 地元の芸と食でにぎわう

新しくなった枚岡神社第二鳥居

新しくなった枚岡神社第二鳥居

  •  
  •  

 枚岡神社(東大阪市出雲井町)で9月24日、御鎮座2680年奉祝感謝芸能奉納祭と第4回「河内おいしいもん市 GOOD TASTE FESTIVAL IN KAWACHI」が開かれた。

地元の人気飲食店が出店

 9月16日の御鎮座2680年神津嶽本宮例祭に始まり、正面の第二鳥居の新設など奉祝行事が続く同神社。通年1日だけ行われる感謝芸能奉納祭は9月24日と25日の2日間にわたり行われ、24日には境内に地元人気飲食店や物販ブースが並ぶ「河内おいしいもん市」が開かれた。

[広告]

 「河内おいしいもん市」では開催時間の前から列ができ、30分前倒しで開場。ラーメンスープ通販の「ら道本店」や「河内の中華そば 醤(ひしお)」「ぎょうざ屋 天」など、飲食ブースは各店とも途切れることなく列ができ、午前中からにぎわいを見せた。

 物販ブースでは、食器やアクセサリーなどを販売する「後藤文化」、鉢植えの販売やスワッグ作りワークショップを開く「Green Grass」、アフリカンファッション雑貨「African gazelle」、サーフボード「T-men surfboards」など多彩な店が集まり、来場者を楽しませていた。

 参道広場にはステージが組まれ、地元中学や高校の合唱部や吹奏楽部の演奏、居合術や和太鼓などの芸を奉納。17時からは「GOOD SOUND NIGHT」として地元ダンスサークルのキッズダンスをはじめとする音楽イベントが展開された。

 河内おいしいもん市実行委員長の岡田勇太さんは「今年は初動が早く、朝から多くの方にお越しいただいた。このイベントをパッケージ化し、ほかの場所でも開催できれば」と話す。

  • はてなブックマークに追加