食べる

東大阪の「菓匠庵 白穂」新澤貴之さん、「なにわの名工」受賞 記念商品発売へ

「なにわの名工」を受賞した新澤貴之さん

「なにわの名工」を受賞した新澤貴之さん

  • 5

  •  

 近鉄奈良線・若江岩田駅近くの「菓匠庵 白穂」(東大阪市若江本町1、TEL 06-6723-2075)店主の新澤貴之さん(38)が11月、大阪府優秀技能者表彰(なにわの名工)を受賞した。

なにわの名工受賞記念商品「東大阪ごきげんさん」

 大阪府では、技能者の地位及び技能水準の向上を図ることを目的に毎年1回、優秀な技能者を表彰。「極めて優れた技能を有し、その技能が府内に置いて第一人者として認められる者」「15年以上の実務経験を有し、その職業に従事している満年齢35歳以上の者」「職業を通じて、 後進技能者の指導、あるいは教育、訓練に携わり、技能者の育成に寄与したこと」など、5つの項目すべてに該当する技能者の中から、知事が有識者の意見を聞き決定する。

[広告]

 今年は、機械加工技能士や半導体製品製造技能士、建築大工技能士、調理技能士など65人が受賞。新澤さんは、蒸菓子「浮島」で日本初の霞ぼかしの技術を開発し確立したことや高い工芸菓子技術などにより評価され、数多くの受賞歴があり、その功績が高く評価されている。表彰を担当する雇用推進室人材育成課担当者は「和生菓子製造工は毎年表彰されているわけではなく、35歳以上という条件の中、38歳で受賞するのはなかなか難しいこと」と話す。

 同店では今月15日、受賞を記念して新商品「東大阪ごきげんさん」を発売。東大阪市内の星鶴醸造(吉田本町)のたまりじょうゆを使ったしょうゆマドレーヌで、「しょうゆを使うことでうま味とコクがある。地養卵や国産のてんさい糖、北海道バターを使い、食べやすいよう軽く仕上げた」と新澤さん。価格は162円。

 受賞を受け新澤さんは「これまで多くの先輩に協力・指導していただいているので、後輩や弟子に技術を伝えていくことが使命」と言い、「これからは和菓子に携わる人と会う機会を増やしたり、裾野を広げたりすることもしていきたい。ラグビーW杯もあるので世界にも目を向けて、伝統文化の和菓子を広めていきたい」と意気込む。

 営業時間は9時~19時(日曜は18時まで)。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加