新型コロナ関連東大阪市ワクチン接種スケジュール

プレスリリース

業界初、元本払い戻しシステム導入で元本の安全性を高める。次世代不動産投資『みんなで資産運用』1棟新ファンド発売

リリース発行企業:大和財託株式会社

情報提供:

 収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業を展開する大和財託株式会社(本社:東京都渋谷区・大阪府大阪市 代表取締役CEO:藤原正明、以下「当社」)は令和3年2月1日12:00より次世代不動産投資『みんなで資産運用』新ファンドを発売します。



老後2,000万円問題、年金問題、雇用不安、増税、さらには今般の新型コロナウイルスの影響に伴い、人々の「お金」の悩みは多様化・複雑化しています。そ


のような状況下で、当社は令和2年10月15日に次世代不動産投資『みんなで資産運用』サービスを開始しました。この度、新ファンドとして京都市西京区の中古1棟リノベーション物件ファンドを発売します。

毎年1%の元本戻しシステムを導入<京都市西京区中古一棟リノベーション物件ファンド>
表面利回り/年:5.4%
実質利回り/年:3.0%(税引前)
募集金額:5,170万円
募集期間(抽選方式):令和3年2月1日12:00 ~ 令和3年2月15日12:00
抽選予定日:令和3年2月15日
運用開始:令和3年3月1日
運用終了:令和5年2月28日
最低出資金額:1万円/1口

ファンド紹介ページ: https://yamatozaitaku.com/minna/fund/5-1/
申込~契約までの流れ: https://yamatozaitaku.com/minna/flow/
みんなで資産運用サービスページ: https://yamatozaitaku.com/minna/

本ファンドはインカムゲイン(運用期間中の家賃収益)を重視した商品です。大阪梅田や京都市などの都市や、観光地の嵐山等へのアクセスが良好なエリアに位置する1棟のリノベーション物件を運用します。分配金は当社グループ会社が1棟丸ごと借上げた保証賃料を配当原資とし、出資金額に応じて分配します。


本ファンドの特徴

1.当社開発の1棟中古リノベーション物件Z-RENOVE(ジー・リノベ)をファンド化
これまで販売したファンドは入居者がいる分譲区分マンション商品でしたが、本ファンドは当社初の1棟物件ファンドです。自社開発の中古1棟リノベーション物件ブランドZ-RENOVEは、中古物件ならではのリスクを最大限排除し、安定した運用につなげているという特徴を持ち、これまで多くの顧客に提供してまいりました。『みんなで資産運用』でも安定した運用ができることが期待できます。

2.家賃保証(一括借り上げ)で空室リスク・修繕リスクを低減
本ファンドは、グループ会社が建物を一括で借上げ、空室リスク低減を図っています。一括借り上げの条件として毎月一定の家賃保証のほか、各種修繕もグループ会社負担とし、投資家を賃貸経営の主要リスクから守ります。

3.業界初、運用期間中に元本の一部が戻ってくる仕組みの導入で元本毀損リスクを低減
販売済みのファンドと同様に、優先劣後方式の採用により当社が劣後出資することで元本の安全性を高める仕組みを採用しています。更に、本ファンドにおいては当社代表取締役CEO藤原正明が考案し、業界初となる「元本戻しシステム」を導入しています。

本システムは配当金とは別に、元本を毎年1%ずつ投資家に支払う仕組みです。投資家からの実際の出資金から返金するのではなく、物件の家賃から得られた収益をベースにしています。

本システムにより、万が一、物件に毎年1%の価値下落が発生しても元本が1%戻る為、元本毀損しません。さらに、運用期間が長期になれば実質的な利回りが増えることになります。例えば100万円出資した場合、実質利回り3.0%で分配金は3万円(税引前)です。そして1年後に1%の出資金が戻る為出資金は99万円ということになりますが、分配金は変わらず3万円(税引前)の為、実質利回りが3.03%になります。

本ファンドは運用期間が2年間ですが、今後長期運用商品や運用期間無期限の商品など、投資家のメリットを更に高めるファンドを組成してまいります。


初めての出資を応援!QUOカードキャンペーン

『みんなで資産運用』に初めて出資いただく方を対象に、QUOカードをプレゼントします。

応募期間:令和3年2月1日12:00~令和3年2月15日12:00
対象:『京都市西京区中古一棟リノベーション物件ファンド』への出資が合計10口以上成立し、指定期日までに全額ご入金頂いた方

【プレゼント内容】
出資口数10口~49口 QUOカード2,000円分
出資口数50口~99口 QUOカード10,000円分
出資口数100口以上  QUOカード20,000円分
※諸条件有

今後も、『みんなで資産運用』サービスを通して、より多くの方々の資産運用をサポートしてまいります。


大和財託の不動産投資コンサルティング

当社は収益不動産を活用した資産運用コンサルティング会社です。

資産運用をしたい方の悩みとゴールは人それぞれです。老後安定した生活を送る為に資産を増やしたい、高額な税金に対処したい、さらには企業経営における事業安定や事業承継等々、多種多様です。

顧客の様々な資産運用ニーズに対してコンサルティングを実施の上、多様な収益不動産・サービスを提供しています。

【会社概要】
会社名 :大和財託株式会社
代表取締役CEO:藤原 正明(ふじわら まさあき)
本社所在地:【東京】東京都渋谷区渋谷1丁目24-8 渋谷東京海上日動ビルディング9階
TEL 03-6805-0325 / FAX 03-4333-7721
【大阪】大阪府大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー29階
TEL 06-6147-4104 / FAX 06-6147-2103
資本金 :1億円
設立 :平成25年7月
業務内容 :収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業

コーポレートサイト:https://yamatozaitaku.co.jp/
サービスサイト:https://yamatozaitaku.com/
Facebook:https://www.facebook.com/yamatozaitaku
ブログ:https://yamatozaitaku.com/blog/ YouTube:https://www.youtube.com/toushikin
Twitter:https://twitter.com/yamatozaitaku

【実績】
第8期(令和2年8月期) 売上高 5,094百万円 経常利益 355百万円


(取材可能)代表プロフィール




大和財託株式会社代表取締役CEO
藤原正明(ふじわらまさあき)

昭和55年生まれ、岩手県出身。三井不動産レジデンシャル株式会社を経て、収益不動産の売買・賃貸管理を行うベンチャー企業で実務経験を積む。

平成25年に独立して大阪市内に大和財託株式会社を設立。不動産投資・土地活用サービスを展開する。
現在は、自社で運営しているYouTubeチャンネル「投資の筋肉を鍛えろ!最強の不動産投資チャンネル」にも出演し、資産運用についての知識や考え方を伝えている。

【経歴】
2003年 岩手大学工学部卒業後、自動制御弁メーカー就職。
2008年 三井不動産レジデンシャル株式会社入社。新築分譲マンションの開発・販売業務を担当する。
2011年 収益不動産のベンチャー企業入社。
2013年 大和財託株式会社を設立。現在に至る。

YouTubeチャンネル『投資の筋肉を鍛えろ!最強の不動産投資チャンネル』
https://www.youtube.com/toushikin

Twitter
https://twitter.com/fujiwaramasaaki


書籍紹介



(左)令和2年8月発売 『収益性と相続税対策を両立する土地活用の成功法則』 クロスメディア・パブリッシング / 本体価格1,480円+税
(中央)令和2年5月発売『中小企業経営者こそ収益不動産に投資しなさい』 ダイヤモンド社 / 本体価格1,500円+税
(右)『はじめての不動産投資 成功の法則 改訂版』 幻冬舎 / 本体価格1,500円+税

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース