見る・遊ぶ

東大阪・ぬかた園地で「あじさいまつり」 開花遅め、7月初旬が見頃に

ぬかた園地「あじさいまつり」

ぬかた園地「あじさいまつり」

  •  
  •  

 生駒山頂近くの「大阪府民の森 ぬかた園地」(東大阪市山手町)で現在、「あじさいまつり」が開催されている。

 同施設内のあじさい園は標高500~550メートルに位置するため平地に比べて気温が低く、通常のアジサイより開花が遅い。園内には30品種以上、約2万5000株のアジサイが植えられており、毎年6月中旬から7月上旬には多くの来園者やハイカーでにぎわう。園内には約1.5キロにわたりアジサイが植えられている「あじさいプロムナード」やベンチを設置した広場などがあり、アジサイを鑑賞しながらハイキングを楽しむことができる。

[広告]

 大阪府みどり公社担当者によると、今年は例年に比べ開花が遅く、6月26日現在、案内所のある下の方は咲いているが、山頂付近はまだ咲いていないという。「早咲きのシチダンカやマイコなどは見頃になっている。つぼみはしっかりついていたので、7月1週目ごろが見頃になるのでは」と同担当者。開花状況は「中部園地みどころブログ」で随時発信する。

 期間中、アイスクリームや飲料、アジサイの苗木を販売する「ぬかた園地案内所」を開設する。営業時間は10時~16時。6月29日・30日、7月6日・7日は、コーヒーやスイーツを販売する「森のオープンカフェ」を営業する。雨天中止。

 6月30日は、府民の森パークレンジャーの解説を聞きながらあじさい園を巡る歩行距離約10キロの「あじさいトレッキング」を開催する。開催時間は9時~16時。生駒ケーブル鳥居下駅集合、生駒山上遊園解散。参加費は500円。要事前申し込み。雨天中止。

 同園に駐車場はなく、近鉄奈良線枚岡駅からは徒歩約80分。車の場合は、生駒山上遊園地駐車場から徒歩約40分。あじさい園までは山道のハイキングコースとなっているため、トレッキングシューズなど滑らない靴での来園を推奨している。

 「あじさいまつり」は7月14日まで。

  • はてなブックマークに追加