学ぶ・知る

リッチモンドホテル東大阪、Yahoo!トラベルアワード2019口コミ部門で1位に

「Yahoo!トラベルアワード2019」口コミ部門ビジネスホテル区分でリッチモンドホテル東大阪が1位を獲得

「Yahoo!トラベルアワード2019」口コミ部門ビジネスホテル区分でリッチモンドホテル東大阪が1位を獲得

  •  
  •  

 ヤフー(東京都千代田区)が7月9日、旅行予約サービス「Yahoo!トラベル」の国内登録施設を対象に利用客から高い支持を得た施設を表彰する「Yahoo!トラベルアワード」を創設し、第1回「Yahoo!トラベルアワード2019」でリッチモンドホテル東大阪(東大阪市長田中1)が口コミ部門ビジネスホテル区分の1位を獲得した。

 同社では、宿泊施設に「Yahoo!トラベル」を知ってもらうとともに、利用客にもいろいろな宿泊施設を知ってもらおうと同賞を創設。1回目の今回は、昨年4月から今年3月の1年間を対象期間とし、総合30施設、エリア別63施設の受賞宿泊施設を発表した。

[広告]

 同賞では、宿泊実績に基づく「売上部門」、口コミで高い評価を得た「口コミ部門」を設け、売上部門は、「ホテル」「ビジネスホテル」「旅館」の施設タイプと客室数規模別に選出。11のエリア別の売上部門、口コミ部門も設ける。

 口コミ部門のビジネスホテル区分では、リッチモンドホテル東大阪が1位を獲得。2位に高知のホテルサンリバー四万十、3位に千葉のナイスインホテル舞浜東京ベイ~premium~が続いた。エリア別の大阪の口コミ部門では、ホテル区分で大阪マリオット都ホテル(大阪市阿倍野区)、ビジネスホテル区分でリッチモンドホテル東大阪が選ばれた。

 広報室の小澤恵さんは「売上、口コミ部門ともに、口コミへの返信をこまめにされている施設が多い印象。口コミへの返信は任意だが利用者と積極的にコミュニケーションを取っている姿勢が可視化されるので、口コミを投稿した利用客だけでなく、予約検討中のユーザーに対しても好印象を与えることにつながっているのでは」と分析する。

  • はてなブックマークに追加