暮らす・働く

東大阪市が婚活イベント ものづくり通して交流、親族向けセミナーも

婚活イベント&親族向けセミナー

婚活イベント&親族向けセミナー

  •  
  •  

 東大阪市経営企画部企画室が現在、11月30日に開催する婚活イベント「モノづくり婚活」の参加者を募集している。

 市では2016(平成28)年度から、婚活イベントやセミナーを開催。同年度に市内の名所を巡る婚活イベントを初めて開催し、8組のカップルが成立。2017(平成29)年度はアウトドアクッキングやものづくり、スポーツをテーマに開催し、計30組のカップルが誕生した。2018(平成30)年度は4回の開催で197人が参加。38組のマッチングに成功している。今年3月には初めて、市主催婚活イベントで出会った二人から入籍報告が寄せられた。

[広告]

 今回の「モノづくり婚活」では、最初に男女分かれて簡単なセミナーを行い、その後、異性全員と1対1での自己紹介の時間を設ける。宮本順三記念館豆玩舎ZUNZO(おまけやズンゾ)とのコラボ企画で、グループに分かれてオリジナルデザインのこまを作るワークショップを開き、同館が用意するさまざまなおもちゃで遊びながら交流を深める。今回は初めて、申し込み後からイベント開催日までの間にコミュニケーションを図ることができるSNSも用意する。

 開催時間は13時~17時。開催場所は東大阪市役所(東大阪市荒本北1)。参加対象は30歳~45歳の独身男女で、東大阪市内在住または市内居住を検討している人。定員は男女各20人。

 これまで婚活イベントの告知をするたびに親族からの問い合わせもあったことから、同日、親族向けのセミナーも初開催。親が熱心になると当事者にはプレッシャーになることもあり、家族に期待される役割や効果的なバックアップ方法についてのセミナーを開く。開催時間は9時30分~12時。

 企画室の朝田良輝さんは「今回は、昨年好評だったモノづくり婚活。簡単だがオリジナルデザインのこまを作って楽しんだり、童心にかえっておもちゃで遊んだりしながら異性との距離を近づけていただけたら」と話す。

 申し込み締め切りは、婚活イベント、親族向けセミナーとも11月24日。

  • はてなブックマークに追加