3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

全国高校ラグビー大会、桐蔭学園が初の単独優勝 御所実に逆転勝利

相手キックを捕り突き進む桐蔭学園の伊藤主将

相手キックを捕り突き進む桐蔭学園の伊藤主将

  •  
  •  

 東大阪市花園ラグビー場(東大阪市松原南1)で1月7日、第99回全国高校ラグビー大会決勝試合が行われ、桐蔭学園(神奈川)が御所実業(奈良)を23-14で制し、初の単独優勝を飾った。

前半16分にトライを決めた御所実業のCTB谷中廉選手

 第90回大会で東福岡と両校優勝し、初の単独優勝を狙う桐蔭学園と、4回目の決勝で初優勝を目指す御所実業の試合は前半4分、御所実業のSH稲葉聖馬選手がトライを決め先制し、ゴールも成功。同16分には御所実業のCTB谷中廉選手がトライし、FB石岡玲英選手がゴールを決めた。14点を追う桐蔭学園は同19分、CTB桑田敬士郎選手がペナルティーゴールを決め、3-14で前半戦を折り返した。

[広告]

 後半戦は開始6分、桐蔭学園のLO青木恵斗選手がほぼ中央にトライし、ゴールも成功。同16分、FB秋濱悠太選手のトライで15-14と逆転した桐蔭学園はその後、1トライとドロップゴールで御所実業を突き放し、23-14で悲願の単独優勝を果たした。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home