新型コロナ関連東大阪市、新規陽性者29人

見る・遊ぶ 暮らす・働く

テレビ大阪で新番組「ねじの世界」 東大阪で収録、中川家がねじ学ぶ

「ねじの世界」に出演する中川家とサンコーインダストリーの奥山淑英社長

「ねじの世界」に出演する中川家とサンコーインダストリーの奥山淑英社長

  • 104

  •  

 2月13日にスタートするテレビ大阪の新番組「ねじの世界」の収録が1月27日、ねじ専門商社・サンコーインダストリーの東大阪営業所(東大阪市本庄西1)で行われ、収録後に会見が開かれた。

[広告]

 番組は6分間のミニ番組で、漫才コンビの中川家とサンコーインダストリーの奥山淑英社長が出演。中川家の礼二さんが町工場の工場長、剛さんが「工場長の嫁さんの妹」の事務員に扮(ふん)してコントを繰り広げていると、テレビからねじ工場の紹介VTRが流れ、「ねじを愛し、ねじに愛される男」という役どころの奥山社長が、VTRを見ながら毎回違うメーカーのねじを紹介するという内容。ねじの豆知識を紹介するミニコーナー「ねじのサンコー書」も設ける。

 27日は、稼働中の同社物流センターの一角で収録が行われ、会見に登場した羽柴康晴プロデューサーは「6分という短い中でねじに焦点を当ててナビゲートする番組で、真っ先に中川家にオファーした。(放送は6回の予定だが)長く続く、ねじをフィーチャーする番組になれば」とあいさつ。

 剛さんは「僕たちに打ってつけの番組。コントの中のことをやれるのでありがたい。工場のコントだけで今年は10本ぐらいネタができれば」、礼二さんは「6分の間にどれだけ自分ららしさを出せるか。楽しい雰囲気の中、実際こういう音も入れながらのO.A.になる。密室のぐちゃぐちゃした空間でやるのも僕ららしい。長く続けられるように頑張りたい」と意気込んだ。

 収録に臨んだ奥山社長は「6分は短いと思っていたけどちょうどいい長さ。物流センターで普通に作業しているところで収録しているので物流センターの風景も見てもらえる」と話し、「紹介するねじメーカーは東大阪が中心。東大阪を知ってもらうためにできることなら長くやりたい」と意欲を見せる。

 放送は、毎週木曜22時54分~23時。6週連続放送。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース