3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

東大阪市のマスコットキャラクター「トライくん」、バレンタインチョコに大喜び

バレンタインチョコレートをもらって喜ぶトライくん

バレンタインチョコレートをもらって喜ぶトライくん

  •  
  •  

 東大阪市のマスコットキャラクター「トライくん」のもとに、今年もバレンタインチョコレートが届いた。

蓮花ちゃんから届いたバレンタインチョコレート

 1991(平成3)年、市が「ラグビーのまち」を表明したことをきっかけに誕生したトライくん。2015(平成27)年には「イメチェン」し、「ゆるキャラグランプリ2017」では3位に入賞。翌年のバレンタインには、「キャラクター友達以外からは初めて」と、ファンからチョコレートをもらった。

[広告]

 今年の正月には約150通の年賀状を受け取ったトライくん。バレンタインには、奈良県葛城市のマスコットキャラクター「蓮花ちゃん」からチョコレートが届いた。蓮花ちゃんとは、2010(平成22)年にご当地キャラクターらが高校ラグビー大会を盛り上げるイベントで共演しており、チョコレートを受け取ったトライくんは「めっちゃうれしいわあ!!!義理かな?義理かな?」と期待を込めてメッセージを送ったが、「義理チョコだけど、喜んでもらえて蓮花もめっちゃうれしいわあ~♪」とツイートされていた。今年届いたチョコレートは、蓮花ちゃんからとファンからの2つだった。

 トライくんは「義理チョコだけどうれしい」と喜んでおり、「3月8日には花園ラグビー場でサンウルブズ戦があるので見に来てなぁ~」とメッセージを寄せた。

Stay at Home