3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く 学ぶ・知る

東大阪で職業体験イベント 元気よく「いらっしゃいませ~」、初めての給与明細も

ベーカリートレントでパンを販売する児童

ベーカリートレントでパンを販売する児童

  •  
  •  

 5歳~12歳を対象にした職業体験イベント「第4回 ぼくも、わたしもお店屋さん」が2月16日、商業施設「ニトリモール東大阪」(東大阪市西岩田2)で開かれた。

J:COMブースでアナウンサー体験

 近鉄奈良線・若江岩田駅周辺の若手商店主らで構成する「若江岩田きらりプロジェクト」が主催する同イベント。2016(平成28)年に初開催し、昨年から会場をニトリモール東大阪に移した。

[広告]

 昨年は100人が職業体験に参加。今年は店舗数を10種類に増やし、開催時間も延長したことから200人が職業体験に参加した。当日は朝からイベントに参加できる「求人票」を求めて長蛇の列ができ、イベントが始まって間もなく、受付が終了した。

 J:COMのブースではアナウンサー体験を用意。テレビカメラを設置した簡易スタジオで原稿を読む様子が会場内のモニターに映し出された。アナウンサーを体験した小学2年の女児は「画面に映るのがいいなと思ってアナウンサーにした。知らん人もみんな見てるから緊張したけど、楽しかった」と満足そうに話す。

 移動販売青果店「MiKAN屋」のブースでは無農薬野菜を販売。「無農薬野菜どうですかー」「おいしいですよー」と大きな声で呼び込みをした小学2年の男児は、「お客さんが来てくれて良かった」と笑顔を見せた。

 体験した後は「子ども銀行」に行き、給与明細書と会場内で使える「給料」の金券を受け取り、差し引かれた所得税がどのように使われているかなどを学んだ。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home