3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

東大阪・石切神社前の「すずや」に「氷梅七味ごま」 七味の辛みでスッキリと

氷梅七味ごま

氷梅七味ごま

  •  
  •  

 石切劔箭(いしきりつるぎや)神社前の「お食事処すずや」(東大阪市東石切町1、TEL 072-982-3119)で6月15日、季節限定メニュー「氷梅七味ごま」の提供が始まった。

同店で販売する八幡屋礒五郎の商品

 毎年15種類以上のかき氷を提供する同店。2015(平成27)年からは石切劔箭神社が所蔵する刀剣「石切丸」「小狐丸」などをイメージしたかき氷を提供し、人気を集めている。

[広告]

 同店では3年前、老舗の七味メーカー・八幡屋礒五郎(長野県長野市)に依頼し、関西人の好みに合うオリジナルの「石切丸の調合七味」を作り、店内飲食用で使用するほか、同社の七味唐からし、ゆず七味、梅七味ごま、七味ガラム・マサラとともに販売している。同店の小西学さんは「大人のイチゴミルクのようなかき氷を作ろうと思っていたが、フリーズドライのイチゴだと味が負けてしまう。梅七味ごまをかけたら面白いのではと考えた」という。

 「氷梅七味ごま」は、氷に氷糖蜜と練乳をかけた氷ミルクに梅七味ごまをトッピング。「梅の爽やかさ、ごまの香ばしさ、七味の辛み、それぞれの味がして、冷たくても七味の味が負けていない。ベースの氷ミルクが甘くて辛すぎず、後味もスッキリとさわやか」と小西さん。価格は660円(テークアウトは648円)。

 営業時間は10時30分~15時30分。臨時休業あり。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home