3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 学ぶ・知る

東大阪の栗林書房、「御書印プロジェクト」に参画 来店に期待、利用客との交流も

栗林秀一社長

栗林秀一社長

  • 119

  •  

 近鉄・河内小阪駅前の栗林書房レッド小阪店(東大阪市小阪1、TEL 06-6724-1200)が「御書印(ごしょいん)プロジェクト」に参画して1カ月がたった。

栗林書房の御書印

 小学館パブリッシング・サービス(東京都)が人と書店を結ぼうと立ち上げた同プロジェクトは、3月1日から全国46店の書店で始まった。神社や寺院を参拝した証しを集める御朱印巡りのように、「御書印帳(ごしょいんちょう)」に参加店の「御書印」を集めるため書店を巡り、利用客と書店員が交流することを目的としている。

[広告]

 同店の栗林秀一社長は、ほかの書店のSNSの投稿で同プロジェクトを知り、「来店の動機につながれば」と参加を決意。御書印帳に押す印は、同店のキャラクター「ぶっくりん」のデザインで、来店のついでに司馬遼太郎記念館にも行ってもらいたいと、「司馬遼太郎記念館まで徒歩8分」の文字を入れた。御書印の色は朱色にする店が多い中、同店はテーマカラーの緑色を採用。同プロジェクトでは、印と一緒に各書店員が選んだ本のタイトルや一節などを記入するようになっており、同店ではキャッチフレーズの「知性と教養に奉仕する」と書き添えている。

 同店は6月8日からの参加で、現在は全国137店が参加している。「来店のきっかけになればと始めたが、人を呼ぶにはいい印象を持ってもらいたいと店内の雰囲気を変える気にもなった」と栗林社長。御書印をもらいに来た人からは、「面白い取り組みですね」「ほかの書店も回りたい」などと声を掛けられることもあり、「レジ前に置いている御書印帳が気になって御書印集めを始める人もいる」という。現在、御書印帳は店頭で無料配布している。御書印代は200円。

 栗林社長は「コロナの影響でまだ県外に行こうという気にならないので迷ったが、参加したからには続けたい。もっと大阪に参加店が増えれば盛り上がるのでは」と期待を寄せる。

 営業時間は、月曜~土曜=9時~21時、日曜・祝日=10時~19時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home