3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

東大阪の「キッチンサワサワ」で「月1ハンバーガーの会」 鳴門屋製パンとコラボ

「パイナポータルタルと夏野菜バーガー」

「パイナポータルタルと夏野菜バーガー」

  • 89

  •  

 近鉄奈良線・河内花園駅近くの「kitchen SAWASAWA(キッチン サワサワ)」(東大阪市花園本町1、TEL 072-964-4457)で7月11日、第1回「月1ハンバーガーの会」が開かれた。

 2017(平成29)年10月にオープンした同店。「体は食べたものからできている」をコンセプトに据え、「バランスの良い食事を一日の真ん中に届けたい」と、玄米や十六穀米を使って栄養バランスに考慮したランチをメインで提供し、きび糖などを使ったスイーツやオーダーケーキの販売も行っている。

[広告]

 さまざまなオーダーケーキを作る中、オーナーの峯開美(みねひろみ)さんが鳴門屋製パン(大阪市)のゼネラルマネジャーと知人であること、峯さんの母親が同社のパンのファンだったことから、4月にコラボ第1弾企画として同社のメープルラウンドを使ったサンドイッチケーキ(1,500円~)の予約販売を開始。その後、峯さん自身がハンバーガーが好きで、「男性から普段のランチではものたりない、たまにはがっつりしたものが食べたいという意見があった」(峯さん)ことから、月に1回、同社のパンを使ったハンバーガーを販売する「月1ハンバーガーの会」を企画。鳴門屋製パンにオリジナルバンズ開発を依頼した。

 「6月に数種類のバンズのサンプルが届き、クラシカルなタイプのバンズを選んだ」と峯さん。7月のハンバーガーは「その時期の養生になるように素材から決めた」と話す。第1回のハンバーガーは、水菜、ズッキーニのオリーブソテー、トマト、「夏野菜たっぷりパティ」、梅ジャム照り焼きソース、パイナップルとクリームチーズのタルタルソースをコラボバンズではさんだ「パイナポータルタルと夏野菜バーガー」に決まった。

 当日は、「常連の人やその家族、インスタで見たという初めての人も来てくれた」と峯さん。限定数50個は予約で完売した。販売を終え、峯さんは「学園祭みたいで楽しかった。毎月素材を変えてしていきたい」と笑顔を見せる。

 次回は8月22日に「いちじくとマスカルポーネ UMAMIしいたけバーガー」(ポテト付き、1,000円)を販売する予定。コーラセットはプラス100円。50個限定。現在、席数を減らして営業しているため、テークアウトをメインに販売する。

 営業時間は11時30分~14時30分。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home