新型コロナ関連東大阪市、新規陽性者29人

食べる 買う

東大阪・近大通りのイタリアン「ミスティーク」にジェラート店「FLOR」ポップアップストア

ミスティーク店主の原田大地さん

ミスティーク店主の原田大地さん

  • 34

  •  

 近鉄大阪線・長瀬駅近く、通称・近大通りのイタリアン「Mystique(ミスティーク)」(東大阪市小若江1、TEL 06-6224-7767)内に8月1日、ジェラート店「FLOR」のポップアップストア「FLOR × Mystique」が出店した。

ギリシャヨーグルトに天然の青色色素を練り込んだ「マーレ」

[広告]

 2013(平成25)年3月、イタリア料理を気軽に楽しめる店としてオープンした「ミスティーク」。炭火焼きの肉料理と自家製ピザが人気で、近畿大学の学生や職員、地域住民らが利用していたが、新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言の発出以降は、店内営業は停止し、デリバリー営業だけ続けてきた。

 もとはディナー営業のみとしていたが、6月からは喫茶営業を開始。コーヒーを提供したいと、田代珈琲(永和1)のスペシャルティーコーヒー(450円~)の提供を始め、鉄板ナポリタンや自家製ベーコンとホウレン草のグラタン(以上700円)、ピザトースト(580円)などの軽食メニューを新たに加えた。デザートは、「若干ビターなガトーショコラ」、カタラーナ、バスクチーズケーキ(以上580円)など。「ぼちぼち昼の常連さんができてきた」と店主の原田大地さん。

 喫茶営業を始めるに当たり模索する中、ジェラートに出合い、「いろんなお店に食べに行く中でジェラートに魅了されていった」という原田さん。イタリア・ローマに本店を構え、大阪市西区の靱公園近くに日本唯一の店舗があるジェラート店「FLOR」のポップアップストア開催にこぎ着けた。

 同店のジェラートはイタリアから取り寄せる素材を使うもので、濃厚な味が特徴。フレーバーは、ピスタチオ、ノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)、ミルクチョコレート、レモン、マンゴー、抹茶、マーレ(ギリシャヨーグルトの青いジェラート)、ブラッドオレンジ、バニラの9種類。「人気のピスタチオやノッチョーラのほか、夏らしいあっさりしたフレーバーを選んだ」という。価格は、シンゴロ(1種)=500円、ドッピオ(2種)=650円、トリプリカーレ(3種)=800円(ピスタチオとノッチョーラは100円アップ)。カップで提供し、イートインとテークアウトに対応する。

 原田さんは「種類は途中で変わることもある。夏休み中の親子や地域の人に楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は10時~20時(喫茶営業は17時まで)。9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース