新型コロナ関連東大阪市、新規陽性者29人

食べる 暮らす・働く

東大阪・八戸ノ里の「串かつ ちとせ」、ランチタイムに期間限定スパイスカレー提供

店主の田中裕之さん

店主の田中裕之さん

  • 30

  •  

 近鉄奈良線・八戸ノ里駅近くの「串かつ ちとせ」(東大阪市下小阪5、TEL 06-6728-3332)が9月14日、ランチタイムにスパイスカレーの期間限定提供を始めた。

チキンカレー ソース煮卵トッピング

[広告]

 通常はディナータイムのみ営業している同店。これまで酒類提供禁止や営業時間短縮などの要請に応えて営業しているが、店主の田中裕之さんは「緊急事態宣言が解除されてお酒を飲む人が戻ってくるか分からない。お酒なしのスタイルに合わせた業態も考えないと、と思い始めた」という。

 田中さんはカレーが好きで、休みの日はカレー屋を巡っているという。「ある店でスパイスセットが販売されていたので、買ってカレーを作ってみたらおいしかった。東大阪はカレー屋が少ないのでカレーをしてみてもいいのでは。夜にお客さんが来ないし早く終わるし、刺激を求めてスパイシーなカレーを始めたい」と思うようになり、「それからは本を買ってスパイスを買って、この数カ月はカレーばかり食べてオリジナルの配合を試していた」と話す。

 約2週間前からは、夜の営業時に裏メニューで試食として提供。「聞きつけてカレーだけ食べて帰った人もいる」と田中さん。「串かつもカレーも手が離せないので、一人で同時に提供するのは難しい」と判断し、ランチタイムは「カレー屋 ちとせ」、夜は従来通り串かつのみの提供に決めた。

 メニューは現在、チキンカレー(990円)1種類。「鶏肉にスパイスを全部もみ込んで味を染ませている」(田中さん)といい、大根のサブジ、オクラのサブジ、大根とにんじんの酢の物をトッピングし、サラダを添える。甘さが欲しい時にとチャツネを別添えで出し、「全部まぜまぜして食べて」と笑顔を見せる。トッピングは、同店オリジナルソースを使うソース煮卵、どて焼き(各110円)。

 田中さんは「メニューは週替わりにしてもいいかもしれない。緊急事態宣言が明けても裏メニューで出せたら」と話す。

 ランチタイムの営業時間は11時30分~14時。なくなり次第終了。緊急事態宣言中の火曜~木曜のみ営業する予定。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース