新型コロナ関連東大阪市、新規陽性者448人

買う

近鉄、布施戎の新殿造営記念入場券と駅名キーホルダー販売 「参拝の記念に」

新設した鳥居と新殿の写真を使った記念入場券台紙

新設した鳥居と新殿の写真を使った記念入場券台紙

  • 18

  •  

 近畿日本鉄道(大阪市天王寺区)が現在、布施戎(えびす)神社(東大阪市足代1)の新殿造営を記念した入場券と駅名キーホルダーを布施駅で販売している。

オリジナル駅名キーホルダー 奈良線版

[広告]

 布施戎神社では昨年1月から、老朽化した本殿の建て替え工事を開始。同時に鳥居を新設し、昨年12月下旬に完成した。

 記念入場券の台紙には、表面に新設した鳥居と戎像の写真、裏面に福娘の写真を使用。2枚セット320円で販売し、布施駅で購入した人には布施戎神社のお守りを進呈する。オリジナルの駅名キーホルダーは奈良線版と大阪線版を作り、裏面には名阪特急「ひのとり」の写真を入れた。価格は各600円。

 1月4日15時から1月6日12時までは、インターネットでの購入も受け付ける。インターネット販売では、送料520円が必要。1人10セットまで購入できる。1月5日から順次発送。売り切れ次第終了。

 1月9日~11日の十日戎期間中、布施戎神社では境内や参道の一部を一方通行にし、境内では福笹と福矢の授与のみ行い、そのほかの縁起物は参道の特別お授け所で授与する。露店の出店をしないなど、新型コロナウイルスの感染対策をしながら執り行われる。

 鉄道本部大阪統括部運輸部営業課担当者は「参拝の記念に布施駅で記念入場券とオリジナル駅名キーホルダーを販売しており、駅で販売する記念入場券はお守り付き。インターネット販売も利用してほしい」と話す。

 布施駅での記念入場券販売は1月11日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース