東大阪の瓢箪山稲荷神社で夏祭り 瓢箪山音頭・河内音頭踊り大会も

瓢箪山稲荷神社 例大祭のポスター

瓢箪山稲荷神社 例大祭のポスター

  •  
  •  

 瓢箪山稲荷(ひょうたんやまいなり)神社(東大阪市瓢箪山町、TEL 072-981-2153)で7月17日・18日の2日間、例大祭が行われる。

瓢箪山稲荷神社 赤大鳥居

 1583年、豊臣秀吉が大阪城築城にあたり巽(南東)の方向にある同社に伏見桃山城から「ふくべ稲荷」を勧請(かんじょう)したことから、秀吉の命日である8月18日の1カ月前の7月18日に例大祭を執り行っている。

[広告]

 17日17時から宵宮祭、18日11時から例大祭が執り行われ、両日とも駅周辺から表参道、境内まで200以上の露店が出店し、大勢の人出でにぎわう。赤大鳥居近くでは9時から、敬神婦人会が「いなり餅」と東日本大震災復興支援の「ふっくら布ぞうり」を販売。19時からは駐車場で天龍小若丸さん一行による瓢箪山音頭・河内音頭踊り大会を開く。

 両日とも18時~23時は周辺道路が車両通行止めになる。

  • はてなブックマークに追加