天気予報

12

6

みん経トピックス

東大阪に今秋ホテル開業東大阪でビギナーズ金型講座

東大阪のアウトドア用品メーカーが「Hテント」 「友達以上恋人未満」の使用を想定

東大阪のアウトドア用品メーカーが「Hテント」 「友達以上恋人未満」の使用を想定

「H」の形をした「Hテント」

写真を拡大 地図を拡大

 自社ブランド製品の企画開発・販売を手掛けるビーズ(東大阪市長田東1)が6月15日、「DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)」ブランドから、独自構造を採用した「Hテント」を発売した。

手を伸ばして届くか届かないかの絶妙な距離感の共有スペース

 同社ではこれまで、彼女と2人で星空を眺めるための「ほしぞらテント」、テント設営に慣れたイメージや絶妙な距離感を演出する「カップルテント」などを、20代男性社員が「モテたいから」と企画し商品化(現在は販売終了)。

 「Hテント」は両製品にたどり着く前の男女や友人同士の使用を想定した製品で、「友達以上恋人未満」の男女や、「今さら同じテントは恥ずかしい」という最近コミュニケーションの少ない夫婦、「2人旅はいいが、ある程度のプライベート空間が欲しい」という友人同士などをターゲットとし、「別々にテントを張るか、思い切って同じテントに泊まるか」という問題を解決する製品として提案する。

 製品は名前の通り「H」の形になるのが特徴で、共有スペースを挟み、両側に各1人分の寝室スペースを設ける。「ソロテントと多人数用テントの良さを融合させる点にこだわった」といい、プライベート空間の確保や、それぞれのスペースに出入り口を設けるなど1人用テントの良さを確保し、だんらんや荷物置きのスペースを備えた。

 商品企画課の緒方翼さんは「快適に就寝することができる内部空間や、共有スペースも『友達以上恋人未満』というコンセプトに合った絶妙なサイズに調整するのに苦労した。社内の冷たい視線に耐えながら開発を進めることにも苦労した」と振り返る。

 「『Hだけどエッチじゃない』をテーマに、微妙な距離感の2人がキャンプを通してさらに良い関係を気付けるよう設計した製品。アウトドア初心者や力のない方でも簡単に設営できるので、『Hテント』でキャンプやフェスに出掛けてみてほしい」と緒方さん。

 サイズは、組立時外寸=2メートル60センチ×2メートル40センチ×85センチ、収納時=20センチ×20センチ×65センチ。重量は約4.4キロ。価格は1万9,440円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング