天気予報

19

13

みん経トピックス

東大阪で体験観光研究会東大阪で庄屋の民具展示

東大阪・石切のカフェに夏季限定「珈琲パフェ」 濃いめの味で大人向けに

東大阪・石切のカフェに夏季限定「珈琲パフェ」 濃いめの味で大人向けに

夏季限定メニュー「珈琲パフェ」

写真を拡大 地図を拡大

 近鉄けいはんな線・新石切駅近く、石切劔箭(いしきりつるぎや)神社西側参道沿いの「EARLY’S CAFE(アーリーズカフェ)」(東大阪市西石切町1、TEL 072-943-1137)で現在、夏季限定メニュー「珈琲(コーヒー)パフェ」を提供している。

 昨年7月にオープンした同店のコーヒーは、地元・石切の自家焙煎(ばいせん)コーヒー専門店「プエンテコーヒー」で同店のスイーツに合うようブレンドした豆を使う。そのオリジナルブレンドコーヒーを使い、「珈琲パフェ」(650円)を開発した。

 同メニューは、カフェオレのムース、クラッシュゼリー、かき氷の3層の上にアイスクリームをのせたもので、かき氷とクラッシュゼリーは水出しコーヒーで作る。アイスクリーム以外はすべて無糖で、甘さが足りないという人のためにキビ砂糖のシロップを添える。アイスクリームの上には、コーヒーを砕いた物をトッピングした。店主の有川繁基さんは「濃いめのブレンドなので水出ししてもしっかりコーヒーの味が出て、大人の味に仕上がった」と話す。

 フローズンスムージーミックスフルーツ(700円)は、凍らせたグレープフルーツ(ルビー・ホワイト)、キウイ、バナナ、パイナップル、黄桃などのフルーツと牛乳をミキサーでかき混ぜ、バニラアイスをトッピングしたもの。カタナーラ(400円)は、生クリーム、牛乳、卵を使ったクレームブリュレを凍らせたようなスイーツで、温かいスコーンに付けて食べる。夏季限定メニューは9月末ごろまで提供する予定。

 「思い付いた時に新しいスイーツを作っている。週末はスポット的なスイーツも提供している」と有川さん。「冬には冬のパフェを考案したい」と話す。

 営業時間は10時~18時(金曜・土曜は22時まで)。8月8日休み。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング