暮らす・働く

東大阪・布施駅周辺で「布施まつり」 盆踊りコンテストや「えびす市」も

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  • 25

  •  

 近鉄布施駅周辺で7月31日から、第72回布施商店街合同企画「布施まつり」が開催される。

[広告]

 初日は布施駅北口交通広場でオープニングイベントを開く。14時からは幼児を対象とした水遊びブース、16時以降はキッズダンスやフラダンス、小学生以下を対象とした子ども盆踊りなどを展開。関西独立リーグのプロ野球チーム「ゼロロクブルズ」のブースでは選手が来場し、グッズ販売などを行う。

 18時30分~21時30分には盆踊り大会が開かれ、事前エントリーした16チームが河内音頭で競い合う。盆踊りへの一般の参加は19時30分ごろから。今年は最後まで盆踊りに参加した一般参加者の中から「個人賞」も選ぶ。

 8月1日19時~22時には、周辺商店街の店主らが手作りする「土曜夜市」を開催。2日の13時~15時にはクレアホール・ふせ(東大阪市足代北2)で、「ゼロロクブルズ」やバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」、フットサルクラブチーム「シュライカー大阪」、プロサッカークラブ「FC大阪」など、東大阪や大阪を拠点とするプロスポーツチームが来場し、ゲームやトークショーを展開する。15時~17時には若手芸人14組が繰り広げるお笑いライブも。

 9日~11日は、布施商店街連絡会加盟店で買い得品を売り出す名物催事「布施えびす市」。9日13時~17時には、各商店街よりすぐりの品を詰め合わせた「えびす福袋」を限定販売する。10日は布施戎神社境内で抹茶と菓子を300円で提供する「戎福茶会」を開く。

 布施商店街連絡会盆踊り大会事務局の近久成典さんは「商店街が主催する盆踊り大会は全国でも珍しい。日頃の感謝を込めてさまざまなイベントでおもてなしするので、ぜひお立ち寄りいただければ」と来場を呼び掛ける。

 8月11日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース