食べる

東大阪の「ケーキ屋健ちゃん」にチョコレートゼリー チョコケーキの人気受け開発

代表の舩坂健一さん

代表の舩坂健一さん

  •  
  •  

 近鉄奈良線・若江岩田駅近くの「ケーキ屋健ちゃん」(東大阪市岩田町4、TEL 072-963-6687)が7月29日、新作スイーツ「チョコレートゼリー」の販売を始めた。

新作「チョコレートゼリー」

 大阪市内で料理人をしていた舩坂健一さんがデザートを担当していた際、「お菓子を専門にやりたい」とケーキ店に移り、その後2013年10月に開いた同店。常時10種類のケーキとプリン、ゼリー、焼き菓子などをそろえる。無添加の生クリームを使ったロールケーキやクリームに野菜を使ったマカロンなど、「自然素材や極力添加物の入っていないものを選んで作っている」という。

[広告]

 旬の食材を使ったスイーツ作りをしていることから、週1回程度のペースで新作スイーツを開発。「新作を作るのは大変だが、素材の組み合わせなど料理人の経験が生きているのでは」と舩坂さん。接客時に聞いた要望も取り入れるなど、利用客を意識した商品作りを心掛けているという。

 チョコレートを使った商品は夏場には敬遠されがちだが、同店の「ちょこケーキ」(420円)は小麦粉を使っておらず、口溶けがいいと夏でもよく出ることから、チョコレートを使った夏のスイーツを開発。ココナツムースの上にチョコゼリーをのせ、マンゴーを添えた「チョコレートゼリー」(360円)とした。「チョコレートゼリーの味がしっかりしているのでココナツムースはあっさりと食べやすくした。マンゴーとココナツも合うし、いろんな楽しみ方ができる」と話す。夏季限定商品では、ケーキに使う自家製無添加シロップを使ったかき氷や、フルーツパフェも提供している。

 8月7日には、小学生以上を対象にした「お菓子教室」を開催。「お菓子作りは化学的な要素があるので夏休みの自由研究になるのでは」と初めて開く。当日はフルーツロールを生地から作る。開催時間は13時~16時。参加費は3,500円。事前申し込みが必要。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加