天気予報

29

17

みん経トピックス

ねじ商社倉庫で東大阪PRラグビー誌で東大阪特集

花園ラグビー場で全国高校ラグビー大会開幕 代表51校が集結

花園ラグビー場で全国高校ラグビー大会開幕 代表51校が集結

代表51校が入場

写真を拡大 地図を拡大

 東大阪市花園ラグビー場(東大阪市松原南1)で12月27日、「第97回全国高校ラグビー大会」が開幕した。

山形南高校の伊藤大瑛主将が選手宣誓

 10時30分に始まった開会式では、昨年優勝校の東福岡高校(福岡)を先頭に、47都道府県の代表51校の選手が入場。

 山形南高校(山形)の伊藤大瑛主将が「聖地花園でプレーできることに大きな喜びと誇りを感じている。(中略)ノーサイドの笛が鳴るまで諦めず、みんなの思いをボールに乗せ、最後まで戦い抜く」と堂々と宣誓し、大役を果たした。

 試合は、27日・28日に1回戦を行い、30日に2回戦、1月1日に3回戦、3日に準々決勝を行う。東福岡高校や昨年準優勝の東海大仰星高校(大阪第2)、大阪桐蔭高校(大阪第1)などシード校13校は2回戦から登場。準決勝は5日、決勝は8日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング