新型コロナ関連東大阪、28日の新規陽性者4人

バンド「オメでたい頭でなにより」、布施戎神社でヒット祈願 「USJでイベントしたい」

布施戎神社を訪れた「オメでたい頭でなにより」

布施戎神社を訪れた「オメでたい頭でなにより」

  • 35

  •  

 ポニーキャニオンから4月4日にメジャーデビューする「オメでたい頭でなにより」(略称=オメでた)のメンバーが3月29日、布施戎(えびす)神社(東大阪市足代1)でデビュー曲「鯛獲る(たいとる)」のヒットを祈願した。

ヒットを祈願する「オメでたい頭でなにより」のメンバー

 同バンドは、ニコニコ動画を中心に活動した歌い手・赤飯さんを中心に結成し、2016年から本格的にバンド活動を始動。メンバーは、ボーカル=赤飯さん、ギター&ボーカル=ぽにきんぐだむさん、ギター=324さん、ベース=maoさん、ドラム=ミト充さんの5人で、コンセプトは「楽しく、幸せに騒げる、底抜けに自由でオメでたいバンド」。ラウドロックを軸にしたサウンドで「おめでたい事」をテーマに、年間100本ほどのライブに出演する。

[広告]

 デビュー曲の曲名「鯛獲る」にちなみ、鋳造で日本一大きいと言われる「鯛を獲るえびす像」がある同神社を訪れた5人。参拝を終え、「来るべくして来た、引きつけられた。こんなに戎神社が似合うバンドはいない。ミスター福男になれますように」と大阪出身のぽにきんぐだむさん。「節目となるメジャーデビューの曲名が決まったのが大阪。お参りもできて縁がある」(ミト充さん)、「題名が大阪で決まったので大阪で生まれた曲とも言える。地域密着でやっていきたい」(324さん)、「メジャーという大海原で一本釣りしたい」(maoさん)と話す。

 今後の目標について、メンバーは「BIGCAT、なんばHatch、大阪城ホール、京セラドームと段階を踏んで、ゆくゆくは京セラドーム7days。USJでイベントや『オメでたライド』『オメでた・ザ・リアル』とかしたい」と笑顔を見せる。

 赤飯さんは「インディーズからふざけ倒してきた。メジャーに行っても変わることなく、まい進していく」と意欲を見せる。

  • はてなブックマークに追加