天気予報

26

14

みん経トピックス

近鉄ライナーズ新加入選手東大阪で野球独立リーグ開幕

東大阪・石切劔箭神社前の「すずや」に新メニュー「石切丸のあんみつ」

東大阪・石切劔箭神社前の「すずや」に新メニュー「石切丸のあんみつ」

新メニュー「石切丸のあんみつ」

写真を拡大 地図を拡大

 石切劔箭(つるぎや)神社前の「お食事処(どころ)すずや」(東大阪市東石切町1、TEL 072-982-3119)が4月7日、新メニュー「石切丸のあんみつ」の提供を始める。

「石切丸の抹茶豆」などの豆菓子

 石切劔箭神社所蔵の刀剣「石切丸」「小狐(こぎつね)丸」がオンラインゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」のキャラクターとして登場し、縁のある同神社や石切参道商店街にはゲームのファンと見られる女性の訪問が多いことから、同店では両キャラクターにちなんだ定食やスイーツ、ドリンクを開発。「石切丸うどん定食」や「小狐丸のソイラテ」など、常時10~12種類を提供する。

 新メニューの「石切丸のあんみつ」は、抹茶の濃茶にバニラアイスクリーム、くず餅、小倉あん、ベリー、抹茶豆をのせて、きな粉を振りかけ黒蜜を添えたもの。価格は810円。同店の小西学さんは「新商品の構想は1年前からあったがスタッフが足りず、やっと出すことができた。いろいろなものを濃茶、くず餅、あんこに合わせてみて、意外と合うのがベリーだった」と話す。

 同日から、ピーナツが中に入った「石切丸の抹茶豆」「小狐丸のきなこ豆」「小烏(こがらす)丸の黒ごま豆」など6種類の豆菓子(各400円)の販売も行う。

 営業時間は9時30分~16時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング