見る・遊ぶ

東大阪市庁舎で花園オープニングマッチ記念展示 「マスターズ花園」PRブースも

花園ラグビー場オープニングマッチ記念展示

花園ラグビー場オープニングマッチ記念展示

  •  
  •  

 東大阪市役所本庁舎1階ロビーで現在、東大阪市花園ラグビー場で10月26日に開催されたオープニングマッチの記念展示を行っている。

日本代表選手、世界選抜選手のユニホーム

 市花園ラグビー場改修後、初の試合となった日本代表(JAPAN XV)対世界選抜(World XV)時の選手サイン入りユニホームの寄贈を受け、新しくなった花園ラグビー場のPRとラグビーワールドカップに向け市内の機運醸成を図ろうと企画。両チームのユニホームと当日のスコア表を展示する。

[広告]

 ボードには、花園ラグビー場や試合の写真パネル14点を展示。モニターでは終日、試合を放映し、当日の盛り上がりを感じることができる。

 同スペースには、2019年のワールドカップでラグビーを「見る」こと、2021年のワールドマスターズゲームズ2021関西でラグビーを「する」ことの盛り上がりを引き継ぐため創設した「マスターズ花園」大会のPRブースも設置。「マスターズ花園」は、聖地・花園を目指した高校生ラガーが再び花園を目指すOB・OG大会で、2022年の開催を目指す。同ブースでは、10月26日に市が委嘱した花園感動大使の平尾誠二さん、花園応援大使の山中伸弥さんのパネルも展示する。

 開庁時間は9時~17時30分。土曜・日曜・祝日閉庁。12月26日正午まで。

  • はてなブックマークに追加