見る・遊ぶ 暮らす・働く

東大阪市花園ラグビー場にフリーWi-Fi 高校ラグビー開幕に合わせJ:COMが提供

「Hanazono_Free_Wi-Fi」エリアサイン

「Hanazono_Free_Wi-Fi」エリアサイン

  •  
  •  

 東大阪市花園ラグビー場(東大阪市松原南1)で12月27日、公共無線LANサービス「Hanazono_Free_Wi-Fi(ハナゾノ フリー ワイファイ)」の提供が始まる。サービスはジェイコムウエスト東大阪局(東大阪市長田中1)が提供する。

 同局と東大阪市は2016年9月、「包括的連携に関する協定」を締結し、「安全・安心なまちづくり」「地域の魅力・情報の発信に関すること」など、5項目でさまざまな取り組みを推進。J:COMのビデオ・オン・デマンドサービスを活用した「東大阪市花園ラグビー場応援募金」の実施や、東大阪市のマスコットキャラクター「トライくん」と、ケーブルインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」のコラボレーションイラストの製作などに取り組んできた。

[広告]

 同協定の一環として導入する「Hanazono_Free_Wi-Fi」は、KDDI(東京都)とワイヤ・アンド・ワイヤレス(同)の協力を得て提供するもので、第98回全国高校ラグビー大会が開幕する同日から提供を開始。花園ラグビー場の来場者のニーズのほか、防災対策として無料で利用できる通信環境を提供する。

 提供エリアは、花園ラグビー場第1グラウンドのスタンドと、南・西・北スタンドコンコース。SSID「Hanazono_Free_Wi-Fi」を選択し、SNSアカウントまたはメールアドレスで利用者登録を行った後、利用できる。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ