暮らす・働く

東大阪市役所、令和元年5月1日に婚姻届受付窓口 フォトスペースや記念品も

5月1日の婚姻届受付窓口となる本庁舎1階市政情報相談課執務室

5月1日の婚姻届受付窓口となる本庁舎1階市政情報相談課執務室

  •  
  •  

 東大阪市役所は令和元年の初日となる5月1日、婚姻届受付窓口を臨時開設する。

令和元年初日限定のフォトスペース

 通常、土曜・日曜・祝日・平日夜間など業務時間外の戸籍に関わる届け出は、本庁舎東側の夜間窓口で受け付けるが、「令和に改元される節目であり、大安と重なり届け出の提出が通常より多くなることが想定されるため、窓口を臨時開設することにした」と、経営企画部企画室の谷一弘さん。今年1月1日は約100組、昨年11月22日の「いい夫婦の日」は約130組の婚姻届の提出があり、「その数を上回るのでは」と予想する。

[広告]

 当日は、本庁舎1階市政情報相談課執務室で9時から15時まで受け付けを行い、先着100組に記念品を進呈。正面玄関近くには窓口開設と同時間帯に記念撮影スペースを設け、市のマスコットキャラクター「トライくん」が二人を祝福する。トライくんの登場時間は、9時~9時30分、10時~10時30分、11時~11時15分、13時~13時15分。

 10連休期間中の臨時開設以外の時間帯は、夜間窓口で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加