買う

「ラグビーのまち 東大阪」オリジナルフレーム切手 新旧ラグビー場をデザイン

オリジナルフレーム切手「聖地花園 ラグビーのまち 東大阪」発売記念イベント

オリジナルフレーム切手「聖地花園 ラグビーのまち 東大阪」発売記念イベント

  •  
  •  

 東大阪市内の郵便局で5月15日、オリジナルフレーム切手「聖地花園 ラグビーのまち 東大阪」の販売が始まった。

オリジナルフレーム切手

 東大阪市と東大阪市内の郵便局は、「ラグビーのまち 東大阪のPRに関すること」などの包括連携協定を締結しており、これまでにも郵便局とゆうちょ銀行の窓口社員が市オリジナルラガーシャツを着用して業務に当たる「ラガーシャツDay」を実施するなどしてきた。同商品の発売も取り組みの一環で、同日から東花園郵便局の風景印も、新しいラグビー場と桜、選手を描いたデザインにリニューアルする。

[広告]

 オリジナルフレーム切手は82円切手10枚のシートでポストカード2枚付き。切手は改修前後のスタジアムを並べたものや昼と夜の改修後のスタジアム、市マスコットキャラクター「トライくん」をデザインしたもの。ポストカードは、花園ラグビー場の芝を混ぜた紙を使用している。

 15日には東大阪市役所1階ロビーで発売イベントが行われ、東大阪吉田駅前郵便局長の中辻義人さんが野田義和東大阪市長にフレーム切手を贈呈。受け取った野田市長は「東大阪の街のシンボルが切手になることは本当にうれしい。使うのはもったいないが、知り合いに東大阪はこんな街、ワールドカップがあるのでワクワクしているなど近況を伝えたい」などと話していた。

 贈呈式終了後は特設スペースで切手の販売を行い、花園ラグビー場を本拠地とする近鉄ライナーズのタウファ統悦さん、マイケル・ストーバーク選手、三竹康太選手が購入者にサイン入りノベルティを進呈した。

 同商品は、八尾市、柏原市内の郵便局でも販売する。1000シート限定、1シート1,800円。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ