天気予報

25

20

みん経トピックス

東大阪にガレージハウス東大阪の工場が火災から復活

東大阪の洋菓子店「シャ・ノワール」に「恵方巻き」 竹炭入りスポンジでノリを表現

東大阪の洋菓子店「シャ・ノワール」に「恵方巻き」 竹炭入りスポンジでノリを表現

新作スイーツ「恵方巻き」の「和三盆ロール」「竹炭ロール」

写真を拡大 地図を拡大

 東大阪市内に3店舗を構える洋菓子店「シャ・ノワール」(東大阪店=東大阪市川俣3)が現在、新作スイーツ「恵方巻き」の予約を受け付けている。

 大東市内に本店を構え、府内に11店舗を展開する「シャ・ノワール」。トレードマークの黒ネコで知られ、昨年、1号店オープンから20年を迎えた。

 5年ほど前から販売するロールケーキの「恵方巻き」は毎年内容を変えて販売。今年は「竹炭ロール」「和三盆ロール」(各648円)を開発した。

 竹炭ロールは竹炭を使ったスポンジでノリを表現。生クリームでごはん、フルーツで具材を表現し、マネジャーの尾畑和哉さんは「とにかく本物の恵方巻きに似せることにこだわった」と話す。「和三盆ロール」は和風の商品を考えて作ったもので、「しっとりした和三盆の生地に黄栗、わらび餅を入れた甘さ控えめの和スイーツに仕上げた」。

 「『恵方に向かって黙って食べる』などではなく、食べやすいサイズに切って召し上がっていただければ」と尾畑さん。

 サイズは約16センチ×6センチ。現在、店頭で予約受け付け中。2月1日~3日には各店店頭でも販売する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング