食べる 買う

東大阪のcake house Myuに「トライくんマシュマロフォンダント」 W杯開幕記念し

「トライくんマシュマロフォンダント」

「トライくんマシュマロフォンダント」

  •  
  •  

 近鉄奈良線・八戸ノ里駅近くの「cake house Myu(ミュー)」(東大阪市中小阪2、TEL 06-6725-2277)で9月20日、東大阪市のマスコットキャラクター「トライくん」をモチーフにした「トライくんマシュマロフォンダント」の販売が始まった。

たこ焼きそっくりのプチシュークリーム「TAKOYAKI」

 店主の新織(にいおり)美幸さんは大阪府狭山市のケーキ店で修業した後、地元の八戸ノ里で2015(平成27)年12月23日に独立開業。オレンジを基調とした6坪の店で、自身の名前から「Myu」と名付けた。

[広告]

 以前勤めていた店でキャラクターケーキを担当していたことから、似顔絵ケーキやドールケーキなどオーダーメードの商品をメインに、たこ焼きそっくりのシュークリームなど、「ネタ系スイーツ」にも力を入れる。「赤ちゃんからお年寄りまで幅広い似顔絵ケーキの注文があり、オリジナルケーキがほしいと遠方から来てくれる人もいる」と新織さん。似顔絵ケーキは2~3日前までの予約で4号=2,700円~。当日は10%加算。

 昨年、東大阪ツーリズム振興機構が主催する体験型観光プログラムイベント「ひがしおおさか体感まち博」に参加し、マシュマロを使ったねじ型のデコレーションでマシュマロフォンダントを作る体験プログラムを行ったことをきっかけに、「同じマシュマロフォンダントで東大阪らしい商品が作れたら」と、ラグビーワールドカップ2019日本大会が開幕する9月20日に合わせ、新商品を開発した。

 カップケーキ部分は3種類で、水色はチョコレートケーキ、ピンクはフィナンシェ、黄色はマドレーヌ。それぞれカップケーキの上に「トライくん」のデコレーションを施す。価格は1個350円。「マシュマロを溶かして砂糖と混ぜているので砂糖菓子ほど甘くない。トライくんのスイーツなので地元の人に食べてもらえたら」と新織さん。「イベント出店などでラグビーのお菓子を作り始めた。これからもっと変わった面白いネタ系スイーツを作っていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~19時(日曜・祝日は18時まで)。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ