3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

東大阪の和菓子店「白穂」にホワイトデー商品 四つ葉のクローバーで幸運願う

ホワイトデー、卒業シーズン向けの和菓子セット

ホワイトデー、卒業シーズン向けの和菓子セット

  •  
  •  

 近鉄奈良線・若江岩田駅近くの和菓子店「菓匠庵 白穂(しらほ)」(東大阪市若江本町1、TEL 06-6723-2075)が現在、ホワイトデーや卒業シーズンに向けた和菓子セットを販売している。

プレミアムいちご大福

 同店では、15~16年ほど前から「生チョコ餅」などのバレンタイン商品を販売してきたが、ホワイトデー商品はなく、「イチゴ大福などをホワイトデー用に買っていく人がいた」と店主の新澤貴之さん。今年は「暗い話題が多い中、相手のことを思っておいしいものを食べたりきれいなものを見たりといった笑顔を作るシーンを提供できたら」と、ホワイトデーと卒業シーズンに合わせ、新商品を開発した。

[広告]

 新発売の和菓子セットは、感謝の気持ちを表す「ありがとう」の焼き印を押した紅白まんじゅうと、四つ葉のクローバーを表現した「煉切(ねりきり)」菓子。「贈った人にももらった人にも幸運が訪れるようにと四つ葉のクローバーの和菓子にした。テントウムシは遊び心」と新澤さん。価格は、化粧箱・ラッピング込み864円。日持ちは3日。3月末ごろまで販売する。

 季節限定で販売する「プレミアムいちご大福」(324円)は、東大阪市内の川浦農園で栽培する紅ほっぺを使った商品。「東大阪 遺跡のかけら」(756円)は、若江岩田には遺跡が多く、歴史散策をしている風景をイメージして作った和風クッキー。北海道のバターと徳島県の和三盆を使った商品で、「残った和三盆はコーヒーなどに入れてもらえたら」と話す。同店名物の「白穂焼」の薄焼きのどら焼き皮をラスクに仕上げ、ホワイトチョコをコーティングした「shirahoチョコラスク」(173円)などもそろえる。

 営業時間は9時~18時30分。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home