3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

近畿大学が「サイバー入学式」 つんく♂さんプロデュース、ウェブで配信

新入生は代表の学生1人だけが参加した

新入生は代表の学生1人だけが参加した

  • 26

  •  

 近畿大学(東大阪市小若江3)が4月4日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため入学式をウェブ配信で行う「サイバー入学式」を挙行した。

 同大学では、2014(平成26)年から毎年、OBで音楽プロデューサーのつんく♂さんが入学式をプロデュース。つんく♂さんが毎年新曲を書き下ろし、在学生で構成する「KINDAI GIRLS」がパフォーマンスするなど、コンサートさながらの派手な入学式で注目を集めている。

[広告]

 入学式は、新入生約8000人、保護者約8000人の規模で行われる予定だったため、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年はウェブで配信することに決定。プログラム内容を変更して行った。

 入学式が始まる前には東大阪キャンパスが映し出され、つんく♂さん、お笑い芸人の霜降り明星が登場。キャンパス内のスタジオから生放送でトークを届けた。

 今年の入学式のテーマは「That’s Unique!~唯一無二大学 唯一無二人生~」。国歌斉唱では、細井美彦学長が登壇し、新入生では、シンガー・ソングライターとして活動する新入生代表の寺田最可さん1人だけが出席。寺田さんは「大学で自分の中にある可能性を発見し、音楽で発信したい。精一杯学ぶことを誓います」と宣誓した。

 毎年ステージでパフォーマンスを繰り広げる「KINDAI GIRLS」は、新入生に「今日から同じ大学の仲間であり人生のライバル。学生生活を謳歌(おうか)しましょう」とメッセージを贈った後、新曲のミュージックビデオを流した。

 式をプロデュースしたつんく♂さんはスクリーンを使い、「これはこれで唯一無二。今年のテーマの通り、世界に一つしかないこの入学式を皆さんの胸にしまってほしい。今年のこの経験はきっとバネになるはず。皆さんの力となり未来への生きる力としてほしい」とメッセージを贈った。

 入学式の後には、新入生にとって初めての講義となる医学部免疫学教室の宮澤正顯教授による「新型コロナウイルス感染症対策講座 感染症の時代を生きる」をウェブ配信した。

 終了後には、「ウェブで入学式をしてくれるだけでうれしい」「早く大学に行きたい」など、新入生から寄せられたメッセージを紹介し、友だちができるか不安というテーマにつんく♂さんは「出会うべき人にはいつか出会う」と助言。OBの霜降り明星のせいやさんは「とにかく近大を利用して。キャンパス内を動いて、近大通りの人としゃべってほしい」と激励した。

 同大学では、5月6日まで学生の東大阪キャンパスへの立ち入りを原則禁止とし、全授業をオンラインで実施する。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home