3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

東大阪・近畿大学近くの「りーぶるらぱん」に夏季限定「チョコミントパフェ」

夏季限定メニュー「チョコミントパフェ」

夏季限定メニュー「チョコミントパフェ」

  •  
  •  

 近鉄大阪線・長瀬駅から近畿大学に向かう、通称・近大通り沿いにあるパフェ店「りーぶるらぱん」(東大阪市西上小阪、TEL 06-4309-5600)が現在、夏季限定メニュー「チョコミントパフェ」を提供している。

夏季限定フローズンマンゴーパフェ

 鶴橋の卸売市場で包装資材店を営む芦田隆一郎さんが「パフェ屋さんをしたい」と、妻の美恵子さんと2015(平成27)年3月に開いた同店。芦田さんは近畿大学OBで、人の流れが分かっている長瀬で一軒家の物件を見つけ、建築学部の同級生と何度もやり直しながら北欧カントリー調の店舗を作り上げた。現在、朝は卸売市場の店、昼から同店と、二足のわらじをはく生活をしている。

[広告]

 パフェは、フレンチバニラソフトや北海道クリームチーズ、ヨーグルトなどをベースにした白いパフェ、イチゴ系の赤いパフェ、チョコレート系の黒いパフェ、プリンパフェ、パンケーキをのせたパフェなど定番のメニューのほか、旬のフルーツを使った季節限定メニューを合わせ、常時28種類を提供。「卸売市場の果物屋さんでおいしいものを教えてもらい、自分で試してフルーツを選んでいる。毎年人気の桃のパフェは山梨産の桃が出るまで作らない」とこだわりをみせる。

 パフェ以外では、ワッフル7種類(730円~)、フレンチトースト3種類(830円)などを提供。ドリンクセットは100円引き。

 チョコミントパフェ(730円)は「好き嫌いはあるが、自分が好きだから作っている」と芦田さん。チョコチップの食感が楽しめるチョコミントアイス、バニラアイスにチョコレートソースをかけ、塩気のあるクラッカーとミントホイップをトッピングした。下には、バニラソフトとチョコミントアイス、ビスケット、一番下に水色のゼリーを入れ、見た目もさわやかに仕上げた。

 「同じチョコミントパフェでも作るのに飽きてしまうので毎年デザインと内容を変えている。今年はミント感やさしめでさっぱり仕上げたので、チョコミント初心者の方にも喜んでいただけるのでは」と笑顔を見せる。

 店内は、4人席テーブル3卓とカウンター席8席を備えるが、現在、新型コロナウイルス感染防止対策として3組ずつの入店としている。未就学児は入店不可。

 営業時間は12時30分~19時30分(土曜は18時30分まで)。水曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加