食べる 買う

焦がしシュークリーム「ベイクドマジック」創業10周年 本社直売店新装、新商品も

主力商品の「焦がしシュークリーム」

主力商品の「焦がしシュークリーム」

  • 56

  •  

 焦がしシュークリームを主力商品とする「ベイクドマジック」の創業10周年を記念し、10月16日~25日、本社スイーツ・ラボ店(東大阪市長田東4、TEL 06-4308-4088)で創業10周年祭が開催される。

新商品の「大阪もんぶらん日和」

 ベイクドマジックを手掛けるヤムヤムクリエイツは2010(平成22)年4月、近鉄奈良線・瓢箪山駅近くに1号店をオープン。北海道産フレッシュ生クリームとカスタードなど2層のクリームを詰め込み、シュー生地の表面をブリュレした「焦がしシュークリーム」をメインに、現在、国内6店舗、海外2店舗を展開。催事の出店や空港土産店への卸などが増え、店舗での生産では追いつかなくなったため、2016(平成28)年9月に工場を開設し、本社も工場内に移転した。

[広告]

 商品は、焦がしキャラメルミルクシュー(240円)、焦がし苺ミルクシュー、焦がし生チョコミルクシュー、焦がしキャラメルパンプキンシュー(以上270円)、鍋炊きリッチカスタードシュー(200円)の5種類のシュークリームと季節限定のシュークリームのほか、焦がし卵ソースのブリュレバーム(1,300円)、チーズケーキラスク、チョコチーズラスク(350円~1,188円)など。本社スイーツ・ラボ店は工場併設のため、常時、形が不ぞろいのものなど訳あり商品を半額で販売する。

 10周年祭は4月に開催する予定だったが緊急事態宣言が発令されていたため、10周年にちなみ10月に開催。イベントに合わせて本社スイーツ・ラボ店の外観、内装をリニューアルし、新商品を追加する。

 新商品は、ダックワースの生地に和栗のモンブランと芋きんとん、間に栗とサツマイモのダイスを入れたホイップクリームを挟み金箔(きんぱく)をあしらった「大阪もんぶらん日和」(1,620円)、ミルク、カスタード、イチゴの3種のフレーバーをそろえる「とろ生クリームチーズプリン」(各270円)など。

 10周年祭では、1,080円以上の購入で1年間毎月200円割引になるクーポンシートや、2,160円の購入で進呈する1,000円クーポン券、3,240円以上の購入で進呈するエコバッグなどの特典を用意する。

 今後について「新商品は常に開発し、新店舗出店については年内に東北に2店舗、来春に東北のショッピングモールへの出店が決まっている。11月下旬には中国に初進出する」と広報担当の小林慈子さん。「10周年祭では、新商品、お買い得商品、非売品のオリジナルグッズなどさまざまなプレゼントを用意しているので、この機会に一度お越しいただければ」と話す。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home