買う 暮らす・働く

東大阪・布施戎神社、ウェブで福笹の予約受け付け 買い物代行サービスで配達

布施戎神社十日戎「福笹のお授け」

布施戎神社十日戎「福笹のお授け」

  • 91

  •  

 近鉄布施駅近くの布施戎(えびす)神社(東大阪市足代1)が現在、来年の十日戎の境内の密を避けるため、縁起物の配達予約を受け付けている。

 布施戎神社の十日戎は例年、1月9日~11日の3日間に70~80店の露店が出店し、商売繁盛を願う約15万人の参拝者でにぎわいを見せる。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止対策として境内の3密を避けることと、人が密集する場所に行きたくない参拝者のため、ウェブで縁起物の申し込み・決済・配送ができる予約受け付けサイトを用意した。

[広告]

 ウェブサイトでは、福笹(3,000円)、金笹(5,000円)、福よせ(特大=1万円)、熊手飾(特大=1万円)の4種類の申し込みが可能。配達エリアは、東大阪市、八尾市、柏原市、大阪市生野区、東成区、平野区、城東区。

 縁起物は、東大阪市と包括連携協定を締結するCB Cloud(東京都千代田区)の買い物代行サービス「PickGO買い物」をチャーターし、専属配達員が配達する。縁起物の申込時に「配達時に古笹の回収も依頼する」をカートに入れると、古笹やお札、お守りなどを持ち帰ってくれる。配送料は同神社が負担。一部の決済方法では決済手数料がかかる。配達は1月9日~13日を予定する。

 十日戎期間中は、境内や参道の一部を一方通行にするほか、境内では福笹と金笹の授与のみ、その他の縁起物は参道特別お授け所で福娘が授与する。餅つきや福餅の授与、露店の出店は無く、えべっさん像への接触もできない。

 同神社役員の加茂守一さんは「新型コロナウイルスの影響で例年までとまったく違った状況となり、対策を取りながらの参拝や事前予約・配達といったお授けの方法を用意した。参拝いただく際は感染予防対策をしていただいた上でお願いしたい」と話す。

 縁起物の事前申し込みは12月28日まで。