近畿大学でつんく♂さんプロデュース入学式 サプライズでMay J.さん登場

近畿大学2016年度入学式の様子

近畿大学2016年度入学式の様子

  •  
  •  

 近畿大学(東大阪市小若江3)東大阪キャンパスで4月2日、2016年度入学式が開かれた。

入学式をプロデュースしたつんく♂さん

 近畿大学付属高校、近畿大学商経(現・経営)学部を卒業した音楽家・エンターテインメントプロデューサーのつんく♂さんがプロデュースする同大の入学式。「第一志望だった人もいれば第一志望ではないが入学した人もいる。教職員・在学生・OG・OBが一丸となって迎え、全ての学生に『近大を卒業してよかった』と思ってもらえるようにしたい」と、2014年度の入学式から卒業生のつんく♂さんにプロデュースを依頼している。今年のテーマは「Produce Your Future!」。

[広告]

 当日は、つんく♂さんが入学式のために書き下ろした楽曲「青春×青春」のオープニングムービーが流れた後、会場後方からつんく♂さんが登場。在学生・新入生からオーディションで選ばれた28人の「KINDAI GIRLS」が、モーニング娘。の振り付けで知られる木下奈津子さんのダンス指導を受けて練習を積み、同曲を披露した。

 学長のあいさつや学部長の紹介、第4代理事長で現・内閣官房副長官の世耕弘成さんの祝辞などが続いた後、つんく♂さんとテレビ番組の出演をきっかけに親交があるという歌手のMay J.さんがサプライズゲストとして登場。会場が歓声に包まれた。つんく♂さん作曲の「うまれてきてくれてありがとう」をアカペラサークルのメンバーとともに披露したMay J.さんは「大人にはできない、今だからできることがあると思うので積極的に頑張ってもらいたい」とメッセージを送った。

 つんく♂さんは「大学在学中に、勉強はもちろん遊びでもファッションでもスポーツでもなんでもいいから『これだ』というものを見つけて進んでいってほしい」など昨年同様、会場内のスクリーンを使って祝辞を流し、「みなさんもProduce Your Future!自分をプロデュースすることを楽しんでください」と締めくくり、新入生を激励した

 当日は新入生約7000人、別会場で保護者約8000人が出席。入学式の様子は遠方で出席できない保護者に向け、ニコニコ生放送、ユーストリームでも生中継した。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ