食べる

東大阪の洋菓子店「ケーキ屋健ちゃん」がアレルギー対応ケーキ開発、販売へ

卵・乳製品・小麦不使用のアレルギー対応ケーキ「ベリーケーキ」

卵・乳製品・小麦不使用のアレルギー対応ケーキ「ベリーケーキ」

  •  
  •  

 近鉄奈良線・若江岩田駅近くの洋菓子店「ケーキ屋健ちゃん」(東大阪市岩田町4、TEL 072-963-6687)が6月10日、食物アレルギー対応ケーキ「ベリーケーキ」の販売を始めた。

店内のショーケース

 「体に優しいケーキ」をコンセプトに据え、商品開発に取り組む同店。無添加の純生クリームを使ったロールケーキや無農薬野菜を使った野菜の蒸しパンケーキ、人工甘味料・着色料不使用の手作りゼリー、砂糖の量を半分に減らした野菜のマカロンなど、「自然素材や極力添加物の入っていないものを選んで作っている」という。

[広告]

 利用客から「スポンジに卵を使わずにケーキを作ってほしい」とオーダーされたことがあることから、「卵・乳製品・小麦の3大アレルギーに対応したケーキを作ろう」と、開発を開始。「アレルギーのない方にどれだけおいしいと思ってもらえるか」に重点を置き、豆乳クリームと米粉を使ったケーキを作った。

 「卵を使わずにどうやってスポンジを柔らかくするか、米粉はもちっとするのでそれをどうふわっとさせるかに苦労した」と店主の舩坂健一さん。地方発送もできるよう、冷凍しても変化しにくいベリーやかんきつ系のフルーツを使い、デコレーションも工夫して型崩れしないケーキを考案。試行錯誤しながら約2年半を費やし、発売にこぎ着けた。

 価格は、5号サイズ(直径約15センチ)3,000円(ネット通販は3,500円)。3日前までに要予約。店頭では1カット=380円でも販売している。

 もとは料理人だったという舩坂さん。「今までやってきた引き出しが結構あるので、今後もそれを出して商品を作っていきたい」と意気込む。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加