見る・遊ぶ 暮らす・働く

東大阪市、「トライくん」LINEスタンプ発売 収益金はラグビーの普及・育成費に

LINEスタンプ「トライくん@東大阪市」

LINEスタンプ「トライくん@東大阪市」

  •  

 東大阪市花園ラグビーワールドカップ2019推進室が12月22日、東大阪市マスコットキャラクター「トライくん」のLINEスタンプの販売を開始した。

 「ゆるキャラグランプリ2017」に参戦し、ご当地ランキングで3位に入賞した「トライくん」。同グランプリに継続してエントリーする中、「もっと多くの人に知ってもらうため、頻度高く使ってもらえるLINEスタンプを作っては」と若手職員から提案があり、昨年9月ごろに制作開始。全国高校ラグビー大会の開催に合わせ発売した。

[広告]

 スタンプは32種類がセットになったもので、「ベーシックなものよりは地元の言葉の方がいいのでは」(同推進室の三田さん)と、河内の雰囲気を出し、「なぁなぁ」「なんでやねん」「しらんけど。」などの言葉を入れたスタンプも含む。スタンプに使うトライくんの顔は公募で選ばれた従来の顔ではなく、2015年10月にリニューアルした「着ぐるみの顔を意識した」と言う。

 スタンプの収益金の全ては「ラグビーのまち東大阪基金」に積み立てられ、ラグビーの普及・育成の費用に充てる。

 三田さんは「LINEスタンプでトライくんをいろんな世代の人に知ってもらいたい。スタンプなので遠くの地域の人にも届くのでは」と期待を寄せる。

 販売価格はLINEコイン50コイン(120円)。