新型コロナ関連東大阪市、新規陽性者69人

食べる

東大阪・近畿大学近くに「麺や清流」 大東から移転、限定メニューに意欲

店長の武田幸人さん

店長の武田幸人さん

  • 61

  •  

 近鉄大阪線・長瀬駅近く、通称・近大通りに「麺や清流」(東大阪市小若江1、TEL 06-6726-1123)がオープンし、2カ月がたった。

学生に人気の「ホルモンまぜそば」

 店長の武田幸人さんは2012年に「金久右衛門鴻池店」を開き、その後独立して2015年2月、大東市の商業施設「ポップタウン住道オペラパーク」内に「麺や清流」をオープン。金久右衛門ではしょう油かえしに力を入れていたが、新店では鶏がらベースのスープに力を入れ、あっさりめのラーメンを提供している。

[広告]

 商業施設では夜の集客が弱く、定休日が取れないことから移転を考え始めた武田さん。「学生さんにおいしいラーメンを食べてもらいたい」と近大通りで店舗を探していたが、当初目を付けていた物件は先に他店が契約。近大通りで別の物件を探し、予定より広い店舗で2月15日にオープンした。店舗が広すぎたため北新地で営業していたカレー店「りんりん」に声を掛け、入り口は一つで中はラーメン店とカレー店が同居する形態で営業する。近大通りはラーメン激戦区だが、「ガッツリ系が多く、中華そばや塩そばがないからいけると思った」と自信を見せる。

 約15坪のスペースにテーブル席、カウンター席合わせて14席を設け、カウンター席には各席にコンセントを設置。平日は学生の利用が多いが、土曜は近隣住民の利用も多いという。

 メニューは、あっさりしょうゆ、あっさりしお(以上700円)、鶏白湯(パイタン)しょうゆ、鶏白湯しお(以上750円)、ホルモンまぜそば(800円)。国産豚モモ肉のチャーシューや九条ネギなど具材にこだわる。ホルモンまぜそばのトッピングは、ホルモン、豚バラ、タマネギ、ネギ、辛みそミンチで、麺200グラムか300グラム、ニンニクあり・なしを選ぶことができる。追加トッピングは、味玉、ネギ、のり、メンマ(以上100円)、チャーシュー(200円)、ホルモン(250円)など。チャーシュー丼(350円)、ホルモン丼(400円)、チャーシュー盛り(250円)、から揚げ(3個250円)などのサイドメニューも用意する。

 3月からは店内に製麺機を設置し、ラーメンは自家製麺で提供。「国産小麦を使っているので小麦の味を楽しんでほしい。近日中にまぜそばも自家製麺に切り替える予定」と武田さん。「以前提供していたサンマラーメンや冷やしラーメンなど限定メニューを出し、常に進化していきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~15時、17時30分~22時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース