暮らす・働く

東大阪で高校生向け「企業の仕事説明会」 中小企業の魅力発信

第2回「魅力ある!企業の仕事説明会」

第2回「魅力ある!企業の仕事説明会」

  •  
  •  

 クリエイション・コア東大阪(東大阪市荒本北1)で6月2日、高校生を対象に「魅力ある!企業の仕事説明会」が開かれる。主催は大阪府中小企業家同友会・中河内ブロック(事務局TEL 06-6944-1251)。

 同会では経営者が高校に出向き、学生とテーブル討論形式で話し合うことで正しい職業感を醸成することを目的に「キャリア支援授業」を行っており、その中で高校生が就職先を選ぶ基準として、「休みの多さ」「家からの近さ」「給料の多さ」「仕事が簡単か」の順で応募先を決めていることを知ったことから、授業では伝えきれなかった中小企業の仕事の魅力を伝えると同時に真のキャリア教育を行うイベントとして昨年、仕事説明会を初開催した。

[広告]

 同説明会は採用活動ではなく、次代を担う若者に中小企業の仕事を知ってもらうことや、中小企業が取り組む人を育てる活動や独自の技術力を高める活動など、中小企業の真の魅力を伝えるとともに、参加企業の自社の社会的役割の再認識や若手社員の就労意欲向上につなげ、学生のキャリア教育の一助となる機会と位置付ける。

 昨年参加した学生からは「製造業には普通科の生徒は就職できないと思っていたが、普通科でも就職できることを知った」「将来、電気系か機械系か迷っていたが、どちらを目指すべきかがはっきりした」などの意見が聞かれたといい、「自社の説明だけではなく、生徒の話を聞くことも大切にしている」と、ブロック長のカジタニ金属・鍛治谷伸司社長。「親ではない、先生でもない経営者だからこそ、一人一人の生徒に的確な言葉で伝えることができると思う」と話す。

 出展企業の3分の2は東大阪市・八尾市の企業で、ものづくり企業や福祉・サービス、飲食商社、運輸、不動産など、約60社が出展する。対象は高校1~3年生、中学・高校の教職員、保護者、行政機関。

 中河内ブロック経営委員長の松下工作所・松下寛史社長は「仕事説明会に来て会社の選び方を知ってほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~16時30分。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ